「記憶の法則」トニー ブザン

|

記憶の法則

【私の評価】★★★☆☆(73点)


■私の長年の疑問の一つは、
 学校では暗記すべきものは提供しますが、
 暗記する方法は提供してくれないことです。


 これは、
 水泳教室でプールは提供するが
 泳ぎ方は教えてくれないようなもの。


 世の中には、場所法、物語法、置換法・・
 といった記憶術がいくらでもあるのです。


・リンク法・・・各事項が次の事項に連結(リンク)
 あるいは連合する、買い物リストのような
 短い事項のリストを記憶するのに用いられる(p52)


■記憶術の共通点は、イメージで覚えるということ。


 自分のよく知っている場所をイメージして、
 その場所を物を結びつける。


 または、ごろ合わせのような置換によって、
 単なる数列を物に変換してしまう。


 物に変換してしまえば、
 あとはその物を使って
 物語を作ってしまえばいいのです。


・ローマ人は・・家の玄関や部屋を想像し、
 好きなだけ多くの置き物や家具類でその部屋を満たした。
 おのおのの置き物や家具が、彼らの記憶しようと思う
 ものごとをそれにくっつけておくための
 リンク・イメージの役割を果たしたわけである(p80)


■英語向けの記憶術ですので、
 日本語向けがあればなあ・・・、
 と感じました。


 日本で最も使われているのは、
 ごろ合わせでしょうか。


 みなさんも「記憶術」で検索してみて、
 記憶術をトレーニングしてみると
 それまで苦痛であった暗記が、
 面白くなるかもしれませんよ。


 ブサンさん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


メジャー記憶法の特殊な符号
 0=s, z, 軟音のc
 1=d, t, th
 2=n
 3=m
 4=r
 5=l
 6=j, sh, 軟音のch, dg, 軟音のg
 7=k, 硬音のch, 硬音のc, 硬音のg, ng, qu
 8=f, v
 9=b, p(p98)


・名前と顔の記憶の原則・・・
 (1)その人の名前について、はっきりした精神的イメージをもつこと。
 (2)その人の名前の発音が実際に「そのまま聞こえる」ほどにすること。
 ・・
 (4)いっぷう変わった、異常な、あるいは独特な、顔の特徴をさがすこと。
 (5)漫画家が何か目立った特徴を誇張するようなやり方で、・・
 (6)想像力と誇張と一般的な記憶の原則を用いて、目立った特徴のどれも、
  その人の名前と結びつけること(p183)


・名前を顔を覚えるためのブサン式エチケット法・・
 (1)・・・自分の記憶はよくなっているのだと「思え」・・
 (2)観察する・・・
 (3)耳を傾ける・・
 (4)もう一度言ってもらう・・・
 (5)発音を確かめる・・
 (6)綴りを教えてもらう・・
 (7)・・名前の背景や由来・・
 (8)名刺の交換・・
 (9)会話中に名前を繰り返す
 (10)心の中で繰り返す・・
 (11)・・名前に関して、自分で集めたどんな
    材料でもあれば思い出してみる・・
 (12)別れ際にまた繰り返す・・
 (13)復習・・心の中で・・写真・・
    名前と顔の記憶日記・・個人カード・・(p177)


・「常識」に反して、学んだことの記憶はすぐ低下し始めるのではなく、
 むしろあなたがとる中休みのあいだに上昇するのである。・・・
 あなたの左右の脳半球が、無意識のうちにしばらく
 「えり分け」をするという事実のためである(p227)


記憶の法則
記憶の法則
posted with amazlet at 13.06.20
トニー ブザン
東京図書
売り上げランキング: 472,795

【私の評価】★★★☆☆(73点)



この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


■目次

1 記憶の潜在能力
2 あなたの現在の記憶能力をテストする
3 記憶の歴史
4 超強力記憶の秘密の原則
5 リンク法
6 数字の形との連想法
7 数字の発音との連想法
8 ローマン・ルーム法
9 アルファベット法
10 今まで身につけた能力を倍増する方法
11 メジャー記憶法
12 トランプ記憶法
13 長い数字の記憶法
14 電話番号の記憶法
15 予定や約束の記憶法
16 曜日の記憶法
17 歴史的年代の記憶法
18 誕生日、記念日、歴史上の年月日の記憶
19 ことばのおぼえ方
20 名前と顔のおぼえ方
21講演、笑い話、せりふ、詩、記事、本の内容などのおぼえ方


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)