「毎日往復1時間で受かる! 資格試験「通勤電車」勉強法」浜野 秀雄

| コメント(0) |

毎日往復1時間で受かる!  資格試験「通勤電車」勉強法

【私の評価】★★★☆☆(71点)


■通勤時間を利用して「行政書士」となった
 著者の一冊です。

 著者の仕事は残業続き。

 勉強する時間は限られます。

 普通に考えれば、土・日を使う。

 しかし、家族との関係を考えれば、
 それも難しいことだと思います。


・残業があたり前で連日、夜遅く帰って・・・
 家にいる時間は家事や家族とのふれあいや
 趣味に使う
(p56)


■では、どうするか。

 著者の結論は、通勤時間です。

 毎日やってくる通勤時間を
 勉強の時間として使うのです。


 著者は通勤時間を使うことで、
 逆に継続して勉強できるようになりました。

 さらに、時間が限られることで
 集中して勉強することが
 できるようになったのです。


・通勤時間は、まさに細切れ時間の宝庫です(p36)


■そういえば、自分も通勤時間に
 読書をしているので、
 続いている面もあると思います。

 もし通勤時間を使っていない人がいたら、
 考え直す必要があるようです。

 参考にしてみてください。


 浜野さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「同時に複数の参考書に手を出さない」 
 「1つの参考書を徹底的にやる」。
 よくいわれる勉強法ですね(p87)


・ノートに書くという行為自体、
 暗記に有効な行為だから・・・
 「書いて覚える」(p113)


・情報は「携帯する」がポイントです。・・・
 情報は1冊のノートにまとめましょう(p118)


・通勤電車用の単語カードをつくる(p126)


・歩きながら音声教材を聴く(p141)


・私もこのご褒美作戦を使っています・・・
 自分へのご褒美として日帰りで関西旅行に行く・・・
 この本の原稿も2分の1ずつに分けて執筆し、
 半分が済んだところで、1日奈良へ行ってきました(p166)


毎日往復1時間で受かる!  資格試験「通勤電車」勉強法
浜野 秀雄
日本実業出版社
売り上げランキング: 62,111

【私の評価】★★★☆☆(71点)


■目次

第1章 通勤電車内で勉強すれば合格できる
第2章 通勤電車を勉強部屋に変える
第3章 実践! 電車内で勉強してみよう
第4章 通勤電車用に教材を加工する
第5章 通勤電車で活用できる勉強ツール
第6章 勉強を継続するために


楽天ポイントを集めている方はこちら




読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)