「人の目を気にせずラクに生きるために黒猫が教えてくれた9つのこと」金光 サリィ

|
人の目を気にせずラクに生きるために黒猫が教えてくれた9つのこと
金光 サリィ
大和書房
売り上げランキング: 52150

【私の評価】★★★☆☆(76点)


■犬と猫は人間に寄生して
 生きていますが、
 性格はまったくの正反対。

 犬はご主人様にしっぽをふり、
 猫はマイペースです。

 この本では、カフェバーの黒猫が、
 他人の顔色をうかがってしまう
 犬のような人間にアドバイスをしてくれます。


・みんなに好かれるのではなくて、
 気の合う人と人生を楽しめば良いと思っていれば、
 人の顔色をうかがうことが少なくなる。(p25)


■人に合わせなくてもいいんだよ・・・

 自分で選択するんだよ・・・

 自分の意見を伝えるんだよ・・・

 変化に抵抗があるのは当然だよ・・・


 犬はご主人様に絶対服従ですが、
 猫は自分に服従なのです。

 犬には犬のよさがありますが、
 猫には自分の運命を選択する
 強さがあるように感じます。


自分の意見をため込まないで、
 相手に直接ストレートに伝える・・・
 結局、そうやって思ったことを素直に発信し続けると、
 気の合う人しか周りにいなくなるんだ(p63)


■猫に注目したのは面白いですね。

 ガネーシャで流行った本もあるので・・・。

 こんどは「黒猫思考」が
 流行るのかもしれません。

 金光さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・君が自分で『怒る』という選択をして
 怒っているというわけさ。
 怒らないという選択もあるんだよ(p18)


人に合わせないという選択をすると、
 自分自身の気持ちや考えに自然と意識が向くようになって、
 好きなことや嫌いなことがわかってくる。
 それを深めることで、自分の価値観がつくられていくんだ(p47)


・何か新しいことを始めると「そっちは危ない!」と
 変化にストップをかけようと抵抗してくる。・・
 変化しようとする心を砕こうとしたりもする。・・・
 その抵抗を「あぁ、ちゃんと脳が働いてくれているなぁ」
 といったんは受け入れて感謝する(p115)


・自分の行動を、『親がこう言ったから』
 『あの人がこう言ったから』などと、
 誰かのせいにするのは、ある意味ラクかもしれない(p39)


人の目を気にせずラクに生きるために黒猫が教えてくれた9つのこと
金光 サリィ
大和書房
売り上げランキング: 52150

【私の評価】★★★☆☆(76点)


楽天ポイントを集めている方はこちら




読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)