「泥棒美術学校」佐々木 豊

|
泥棒美術学校
泥棒美術学校
posted with amazlet at 12.10.15
佐々木 豊
芸術新聞社
売り上げランキング: 66602

【私の評価】★★★☆☆(74点)


■なぜ「泥棒」かといえば、
 著者はテレビ、写真、絵などから 
 インスピレーションを受けて、
 絵を描いているからです。

 そのまま真似るのではなく、 
 自分の中で消化して
 作品を作る。

 そこに独自性が
 出てくるのでしょう。


模倣がなぜ悪い
 ピカソでもロートレックの模倣から出発したではないか。
 梅原はどうか?初期作品はルノアールそっくりじゃないか。
 模倣したくなるほど惚れ込めるのは、
 こちらに呼応する何物かがある証拠だと開き直った(p51)


■「アイデアとは既存の要素の組み合わせにすぎない
 と言われます。

 芸術も既存の要素を
 芸術家がデフォルメしたものに
 すぎないのかもしれません。

 抽象画など何が描かれてあるのか、
 わからないものもありますし。


・三島由紀夫の言葉を思い出す。
 新しい芸術が現れた時、人は醜悪だと感じて反発する。
 しばらくたつと、人は美しいと感じるようになり、
 それを受け入れる。そして、見飽きてしまうと、
 陳腐だと思うようになる。(p148)


■テレビで「開運!なんでも鑑定団」を
 見ていると、
 こんなのがこんな値段!
 と驚くときがあります。

 芸術とは買ってくれる人がいれば
 成立するのでしょう。


 佐々木先生、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・フォンタナのようにナイフで切りさいた線が  
 一本だけとうのは、受けつけないんですな。
 何か損をしたようで(p173)


・「なぜそんなにピンク色なの?」とよく聞かれる・・・
 色ぐらい楽しんで好きな色を塗らせてくれよ
 という気持ちが僕にはある。(p139)


・自分の中に埋蔵する潜在能力が大きければ大きいほど、
 自己発見が遅れることだってある。俺の中に眠る鉱脈は
 深いところに複雑な形で連なっているのだ。
 簡単に見つかってたまるか!(p40)


・欠乏感覚、これが創作のモトではないだろうか。
 欠乏感覚が想像力を呼ぶのだ。
 その意味では、囚人がいっとう鮮明に娑婆の光景を
 思い浮かべることができるのではないか(p11)


泥棒美術学校
泥棒美術学校
posted with amazlet at 12.10.15
佐々木 豊
芸術新聞社
売り上げランキング: 66602

【私の評価】★★★☆☆(74点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)