本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「マジシャンが教える心を誘導する技術」中 辰哉

本のソムリエ 2012/07/20メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

マジシャンが教える 心を誘導する技術


【私の評価】★★★★☆(85点)


要約と感想レビュー

 傾聴、うなずき、心理学、コーチング、コールドリーディング・・・世の中には「人を動かす」技術がたくさん存在します。この本では、マジシャンが使っている「人を動かす」技術とその応用法を紹介してくれます。


・興味を持ってくれる魔法の言葉・・・「○○さんは、不思議なことって好きですか?」


 基本的に、マジシャンの相手はお客様ですから相手を安心させる、興味を持たせる、友達になるということが大切です。


 これは、職場や友人との関係で使えそうです。質問や共感、お願いで関係を作り上げるとこは、コーチングのよう。相手を観察して心の動きを見るのは、コールドリーディングかな。


・○○さんは、どちらのご出身なんですか?・・ところで、○○さん、1つ教えていただいてもいいですか?○○さんは、親しいお友だちに、何て呼ばれているのですか?(p170)


 やや強引なところもありましたが、マジシャンは計算して話していることがわかりました。想定内でなければマジックができませんので。許容範囲が大きい、ある意味、器の大きい人を演じているわけです。


 中さん、良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・どんなにダメな提案でも、その人はその人なりに考えている・・・まず「なるほど、なかなかいいじゃない」と1回受け入れ、その後「いいんだけど、ここがもう少し明確になればもっとよくなる気がするんだけど、どう思う?」(p31)


・相手の違和感に気がついたら、瞬時に一言「ごめんなさい、今言葉足らずだったので、もう一度説明しますね」「ここまでで、何かご不明な点はありますか?」などというふうに声をかけることが大切です(p54)


・相手の目を直視するのはきつい印象を与えてしまいます・・・自分の目線を相手の目と目の間に持っていきます(p115)


・ゆっくり話して安心感を与える(p129)


マジシャンが教える 心を誘導する技術
中 辰哉
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 12797


【私の評価】★★★★☆(85点)


目次

1 マジシャンに必要な8つの基本の技術
2 相手の情報を引き出す技術
3 相手を一瞬で惹き付ける言葉なきテクニック
4 相手の心を思い通りに動かす魔法の言葉
5 人の心を動かすマジックテクニック



著者紹介

 中 辰哉(なか たつや)・・・マジシャン・コミュニケーションコンサルタント。京都府生まれ。インターハイ3位の実績を持ちプロボクサーを目指す。上京後すぐダンプカーにはねられて3日間意識不明の重体。選手生命を絶たれ、人生最大の挫折を味わう。1冊のマジックの本を読んで病室で練習を重ね、マジシャンとして第2の人生を歩むことを決める。マジシャンになるために、マジック道具の実演販売会社で販売を7年間経験。その頃、マギー審司に「デカ耳」を伝授し、ヒット商品を誕生させる。その後、総つんく♂にスカウトされマジシャンとしてさまざまなメディアに出演する。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。
<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :


コメントする


同じカテゴリーの書籍: