「説得上手になる本―相手の心をしっかりつかむ」高嶌 幸広

|

説得上手になる本―相手の心をしっかりつかむ (PHP文庫)

【私の評価】★★★☆☆(79点)


■世の中の仕事とは、
 ほとんどが「説得」ではないでしょうか。


 商店は、顧客を「説得」している。
 CMは視聴者を「説得」している。
 部下は決定書で上司を「説得」している。
 上司は言葉で部下を「説得」しているのです。


・相手を変えようとしないことである。
 相手の人格を尊重したうえで、
 相手の望むものをあなたが提示する(p159)


■「説得」とは
 相手に楽しい将来像を
 イメージさせること。


 そのためには、
 自分自身のなかに、
 明確イメージが必要となります。
 そのイメージを相手に伝えるのです。


説得は明確な「イメージ」を描かせること(p36)


■ただし、伝えるだけでは
 相手は動きません。


 話す人が信用できるのか。
 話している人はどれくらい真剣なのか。
 その人をどれくらい
 信じることができるか、
 ということでもあるのです。


・小さな約束を守らない人は、
 大きな約束をしようとしたときに、
 その約束をとりつけることができない(p265)


■人を動かす技術、
 説得する技術を
 網羅している一冊でした。


 仕事をするうえで、
 最低限読んでおきたい本ですね。


 高嶌さん、良い本を
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・人は人によって心を動かされる・・・
 それは人が相手の情熱を感じ取ったとき(p82)


・できるだけ多く、会う機会をもつように努力する。
 ・・・何回も顔を合わせていると、
 その人に親しみを覚え、好意をもつ傾向がある(p247)


・私は、言葉だけでは人を判断しないことにしている・・・
 言葉よりも行動を見る(p209)


・職業やあなたのイメージに
 合った服装をしよう(p121)


・自分が話している場面をビデオや
 テープレコーダーにとって、
 それを見たり聞いたりして、
 自分の言葉グセを知る。・・
 それを出さないように意識する(p149)


説得上手になる本―相手の心をしっかりつかむ (PHP文庫)
高嶌 幸広
PHP研究所
売り上げランキング: 1222624

【私の評価】★★★☆☆(79点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)