「セールスライティング・ハンドブック」ロバート・W・ブライ

|

【私の評価】★★★☆☆(79点)


■今は、だれもがブログを書き、
 だれもがメールマガジンを
 無料で配信できる時代です。

 つまり、
 だれもが情報発信できるので、
 だれもがコピーライターなのです。

 ということで、アメリカのコピーライターに
 人を動かす文章「コピー」
 について教えてもらいましょう。


・500セット限定無料お試しサンプル・・
 無料という言葉には非常に大きな魔力がある(p39)


■まず、コピーライターは、
 その商品について情報を集めます。

 そして、
 強調すべき点を理解したうえで、
 コピーを作っていきます。

 コピーライターとは、
 無限の組み合わせの中から、
 人の心を動かすものを作るという意味では、
 一つの芸術ですね。


好奇心をかき立てなければならない・・・
 「ときとしてアメリカの管理職に欠けていて、
  日本の管理職が持っているものは何でしょう?」(p41)


■興味深かったのは、ブライさんは、
 集めた情報を一度パソコンに打ち込み
 プリントアウトするということ。

 これで頭の中で情報の整理が
 できるそうです。

 人によっては、
 カードを使う人もいる。

 いずれにしろ、書いて、考えて、
 アイデアを出すということですね。


 ブライさん、良い本を
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「正直、着けてみるまでは、あまり期待はしていませんでした・・・
 いかにも顧客が話しているように
 コピーを書かなければならない(p46)


・これまで取ったメモをPCに入力し、プリントアウト・・・
 内容がよりよく理解できる・・・
 ほしい情報がすぐに探し出せる(p145)


・寝ている間、シャワーを浴びているとき、
 髭を剃っているとき、公園を散歩しているときなどに、
 ふと答えがひらめくことがある(p156)


・DMでは、レスポンスはある種のゲームである・・・
 DMでどれだけの売りを立てられるか、
 問い合わせを引き出せるかだけである(p209)


【私の評価】★★★☆☆(79点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)