「世界のシワに夢を見ろ」高野 秀行

|

世界のシワに夢を見ろ! (小学館文庫)

【私の評価】★★★★★(91点)


■大笑いの一冊。


 早稲田大学探検部卒業の著者は、
 世界中の辺境を旅し、
 時には死にそうになり、
 時には金を取られ、
 時にはゲロを吐いたのです。


・中国の公衆便所は汚い。・・・
 そこら中、うんこだらけ。臭いもすさまじい・・・
 中国の便所にはふつう扉がない。
 脱糞中の人間がこちらを向いてしゃがんでいる(p67)


■私も海外が好きで、空港でボラレたり、
 客引きにかこまれるのは慣れています。


 しかし、
 マラリアで死にそうになる、とか
 高山病にコカがいい、となると、
 さすがに すごいな、筋金入りですね、
 となってしまいます。


・コカインはもちろんそこでも違法だったが、
 コカはタバコと同じように、伝統的な嗜好品として、
 地元のインディオがくちゃくちゃやっている(p168)


■純粋に笑えて、
 海外もハワイやヨーロッパだけでは
 ないというのがわかると思います。


 冒険好きな人なら、
 ぜひこの本を読んで、
 飛び込んでみてください。


 高野さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・第三世界の空港には、いろんなワルがカモを待ち構え、
 たむろしている。中でもパキスタンの
 カラチ国際空港はすごかった
。(p96)


・アフリカの野生生物の中でもっとも危険とされ、
 年間でいちばん多くの犠牲者を生んでいるのが
 カバだと言われている(p126)


世界のシワに夢を見ろ! (小学館文庫)
高野 秀行
小学館
売り上げランキング: 211,118


【私の評価】★★★★★(91点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)