本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「カールステン博士の頭がよくなる勉強法」グンター・カールステン

2011/02/12本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

記憶力世界チャンピオンカールステン博士の頭がよくなる勉強法―単語・歴史・公式・数字がすばやく覚えられる驚異のテクニック

【私の評価】★★★☆☆(76点)


■来年、子どもの高校受験があるので、
 記憶法の本を買い込んでいます。


 この本も、通常の記憶法の本と同じように、
 イメージ記憶法、連想、場所法
 変換法などを教えてくれます。


 そうした記憶法は、
 多くの類書があるせいか、
 あまり詳しくは書かれていません。


■この本が面白かったのは、

 後半から、脳を活性化するということで、
 ジャクリングの方法が紹介されていること、

 そして、
 動機づけとして、楽しく努力する必要性が
 説かれていることです。


 そういえば、この本は、
 記憶法ではなく勉強法の本なんですね。

 読みやすいので、
 子どもに渡したいと思います。

 グンターさん、良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・ポスターにはツェッペリンの生まれた年1838年と
 亡くなった年1917年が書かれてありました。
 とっさに私は、1838年は第二次世界大戦が起こる年
 (1939年)の100と1年前、1917年は第一次世界大戦が
 終わった年(1918年)の前の年と覚えました。(p83)


・4歳になるまでに音楽教育を受けると
 そのうちの95%が絶対音感を身につけると
 言われています(p23)


・一所懸命やればやるほど、
 幸運に恵まれることを、
 私は発見した。
 トーマス・ジェファーソン(p120)


【私の評価】★★★☆☆(76点)


■著者紹介・・・グンター・カールステン

 職業専門学校、フリージャーナリストの後、
 特許翻訳事務所を設立。
 1997年から8回ドイツ記憶力チャンピオン。
 2007年世界記憶力選手権チャンピオン。
 数多くのギネス記録を持つ。
 1998年に「記憶・創造力育成会MEMOVISION」を設立し、
 ドイツの子ども・青少年世界記憶力選手権チャンピオン、
 世界記憶力選手権青少年の部連続チャンピオンを育成。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: