「カモメになったペンギン」ジョン・P・コッター ホルガー・ラスゲバー

| コメント(0) |

カモメになったペンギン

【私の評価】★★☆☆☆(61点)


■ペンギンさんが、
 氷山に住んでいました。


 しかし、氷山は温暖化で、
 消滅する危機に直面しているらしい。


 しかし、そうした危機を
 ペンギン社会で直視し、
 生活を変えるのは大変なことです。


 氷山での生活をやめて、
 遊牧民生活をしなくてはならない。
 これは大きな抵抗があるでしょう。


■こうしたペンギンの改革のストーリーから、
 組織を動かす秘訣を考える一冊でした。


 コッターさん、良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・教授よ、我々五羽をよく見てくれたまえ。
 我らの任務を明確に考えるのです。(p38)


・ルイスはコロニーの全体集会の開始を告げた。(p56)


カモメになったペンギン
ジョン・P・コッター ホルガー・ラスゲバー
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 12455

【私の評価】★★☆☆☆(61点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
43,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)