本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「世界一わかりやすい潜在意識の授業」山田 浩典

本のソムリエ 2010/11/15メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界一わかりやすい潜在意識の授業


【私の評価】★★★★☆(86点)


要約と感想レビュー

 京セラで「強い願望」を持つことで、仕事を成功させてきた山田さんが、「潜在意識」を解説してくれる一冊です。京セラでは京セラ・フィロソフィーを潜在意識にまで浸透させることで業績を上げているのです。


 山田さんが仕事で実感したことを、Oリングなどの簡単な実験で示してくれるのは確かに分かりやすい。


・「潜在意識にまで透徹する強い持続した願望を持つ」、そのことが京セラ・フィロソフィーの中で結構大きなウエイトを占め、仕事の中で折につけ諭されました。(p10)


 私も日頃、潜在意識を使っているつもりですが、その大切さを再認識させてくれました。


 みんなで「私はお前が嫌い」と考えると嫌いになり、みんなで「私は貴方が大好き」と考えると大好きになる。そうした効果があるわけです。


 来週末、家に帰ったら家族で実験してみます。山田さん、良い本をありがとうございました。


この本で私が共感したところ

・顕在意識が主人で、潜在意識は忠実な召使である(p46)


・潜在意識は今主人の頭にあるイメージに反応し、それが実現するように集合的無意識やすべてを 動かしていくのです。(p97)


世界一わかりやすい潜在意識の授業
山田浩典
きこ書房
売り上げランキング: 360


【私の評価】★★★★☆(86点)


著者紹介

 山田浩典(やまだひろみち)・・・1947年生まれ。神奈川大学を卒業後、日本オリベッティ(株)を経て、1980年に京セラ(株)に入社。セラミック産業機械部品開発営業を担当。セラミック製包丁、ハサミをはじめ、多くの商品開発に携わる。その後、前職と同様に京セラ創業者・稲盛和夫氏直轄である、ソーラーエネルギー事業部創設から事業拡大のための販売会社・京セラソーラーコーポレーションの設立プロジェクトメンバーとして関わる。「メンタルイノベーションセミナー」を実施し、短期間で飛躍的に実績を上げる。京セラを退職し、独立後は、BUNAシステム(株)を設立。「メンタルイノベーションセミナー」を行い、その効果に驚きの声が多数寄せられている。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: