本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「プラスサイクル思考法―自己成長力が加速する7つのメソッド」堀川 一晃

(2010年4月15日)|本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

プラスサイクル思考法―自己成長力が加速する7つのメソッド

【私の評価】★★★☆☆(78点)


■「人の長所を見る」ことで、
 人生うまくいくよ、という一冊です。


■そのプロセスは、長所を見る→自分も他人も好きになる→
 人から好かれる→楽しく、元気になる→
 という好循環を目指すものです。


 まず、第一ステップは、
 人の良いところを見て、
 悪いところはちょっと修正して、
 長所にしてしまうことなのでしょう。


・短所と長所は一枚のコイン、つまり表裏一体です。
 見方を変えることで短所が長所に変わるのです(p21)


■そうした良い循環が生まれたら、
 次のステップでは、
 仕事で社会への貢献を目指します。


 自分はこの世に何ができるのか、
 自分の使命は何なのか考えるということです。


・「先人たちはこれだけのものをつくりあげて
 自分たちの生活を支えてくれている。では、自分は
 次代に何を残すことができるだろうか」(p128)


■この本の内容よりも、
 堀川さんの人生のほうに興味がわきました。


 次作を期待いたします。
 堀川さん、よい本をありがとうございました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・なぜ成功者は渋滞で笑顔になるのか(p25)


・自分の思いが相手に正確に伝わらなかった場合、
 それは相手の理解を責めるのではなく、
 自分の説明の仕方や伝え方に問題があったのではないかと
 謙虚に受け止め、自らの言動を
 振り返るべきだと思うのです(p49)


・仕事の場ではとくに、冷静になって
 「いうべきこと」を相手の成長を思う気持ちを
 伝えることが大切だと思います(p71)


・「やらされる仕事」を
 「自己成長のための仕事」に変える(p95)


プラスサイクル思考法―自己成長力が加速する7つのメソッド
堀川 一晃
幻冬舎メディアコンサルティング
売り上げランキング: 22137
おすすめ度の平均: 4.5
5 心底からやる気がみなぎります。
2 ストレス社会の日本に
5 気持が晴れやかに
5 一貫したプラス思考!
5 自分を好きになることができない人に!

【私の評価】★★★☆☆(78点)


■著者紹介・・・堀川 一晃(ほりかわ かずあき)

 ヴィザス代表取締役会長
(第一ゼミナール/第一高等学院等経営)
 26歳で市議会議員に当選。
 30歳で志望校合格と社会で活躍できる人づくりのできる
 教育機関を目指し起業。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言

この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: