「スーパー記憶術」藤本 忠正

|

記憶力日本選手権チャンピオンが教えるスーパー記憶術

【私の評価】★★★★☆(87点)


■子どもの頃からちょっとしたことが覚えられない
 「記憶障害」であった著者は、
 それを克服するために、
 いろいろな記憶法を考えてきました。


 そしてその記憶法を使って、なんと、
 2006年記憶力日本選手権大会で
 優勝してしまったのです。


■一瞬しか記憶できない著者が使う記憶法は、
 イメージや物語により結びつける方法です。


 つまり単なる記憶はできませんが、
 右脳のイメージや直感を利用すれば
 記憶することができたのです。


  ・612084935739416
   61歳(定年後1年)+20億円(多くの退職金)+8月(お盆の月)
   +4日(8月割る2)+午後9時(ドラマがそろそろ始まる)
   +3分(コマーシャルが終わりドラマが始まった)
   +5736(続けて口で音読みする→ごなさく)
   +416(続けて口で音読みする→しいろ)(p26)


■この本は、記憶法の本のなかでも
 もっとも具体的でわかりやすい一冊でした。


 著者が実際に使っている方法を
 教えてくれているからだと思います。


 記憶力は能力ではなく、記憶の方法を知り、
 訓練で強化できることがわかりました。


 本の評価としては★4つとします。

─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・もし何かのきっかけや手がかり、ヒントさえあれば
   思い出せたのに!という方をたくさん見てきました。
   この問題を解消できるのが「印象記憶法」です。(p30)


  ・私がお勧めする記憶力トレーニングの方法は、
   回数は少なくていいのですが、
   1回に記憶する「量」を
   多めにすることです。(p98)


  ・私の「顔と名前記憶」術についての基本は「顔写真の人物が、
   ~だらけの・・・で、何のために、何をどうしているのか」と
   「顔写真の人物が、どういった特徴を持っているどんな場所で、
   何のために、何をどうしているのか
」の
   2つの連想法を主としています。たとえば・・・(p157)


▼引用は、この本からです。

記憶力日本選手権チャンピオンが教えるスーパー記憶術
藤本 忠正
アスペクト
売り上げランキング: 6802
おすすめ度の平均: 4.0
5 テレビ実演で見せた数々の神業はこの本に載ってある記憶術で十分納得できる!
3 もう一つ革新性を感じられなかった・・・続編を希望

【私の評価】★★★★☆(87点)



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
にほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)