本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「顔を洗うこと 心を洗うこと」今野 華都子

本のソムリエ 2008/09/08メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

顔を洗うこと 心を洗うこと


【私の評価】★★★★★(90点)


要約と感想レビュー

 エステティシャン世界一とはいえ、しょせん洗顔と思ったのが大間違いでした。洗顔とは、自分を大切にすること、自分を活かすこと、つまり、生き方そのものなのです。


 洗顔により、自分の心を光らすことによって、他人にも良い影響を与える力を蓄えるのです。( 人間の器 )を作ると言い換えても良いでしょう。


・あなた自身を大切に扱ってあげてください。自分の両手で、優しく優しく、「ありがとう」といたわりながら、キレイにしてあげてください。(p4)


 後半には、職場のリーダーとしての著者がでてきます。職場でも、人を人としてみているから注意できる。そして、人を育てることができるのです。ここをもう少し教えていただきたかった。


・まずはここで働いている人たちが、"人として"どうやったら幸せになるのか。あなたは、そのことだけを考えて、言葉をかけてあげなさい。(p113)


 一流の洗顔は心を洗うのか・・・一流はすべてに違うのだな、と気づきました。もっと話を聞きたい。もっと教えてほしい。そうした気持ちにさせてくれる一冊でした。本の評価としては、★5つとします。


この本で私が共感した名言

・「今野先生は、顔には何が表れると思いますか?」私は即座に、こう答えていました。「すべてです。顔にはすべてが表れますよ」(p40)


・きれいになったあと、どうするの?きれいになって、どんな生き方をしたいの?自分を活かすってどんな生き方だと思う?(p44)


・「今から、変わればいいんです」「今から、ですか?」「そうです」(p65)


・自分の腹を定めて、自分の素直な思いを言葉にのせてください。今のあなたは、自分が悪く思われないための防御壁を張って、その中から言葉を発していないのです。・・・ほとばしる思いを伝えてください。(p122)


▼引用は、この本からです。

顔を洗うこと 心を洗うこと
今野 華都子
サンマーク出版
売り上げランキング: 10981


【私の評価】★★★★★(90点)



著者紹介

 今野 華都子(こんの かつこ)・・・1953年生まれ。エステティシャン。「第1回LPGインンターナショナルコンテストL6」においてフェイシャル部門第一位。現在、タラサ志摩スパ&リゾート取締役社長。


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 : , ,



同じカテゴリーの書籍: