本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「今日から人生がうまくいくレモンの法則」ジョイ 石井

本のソムリエ 2008/04/14メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日から人生がうまくいく「レモンの法則」 成功者が知らず知らず実践している思考法

【私の評価】★★★★☆(81点)


■成功者が知らずに実行している
 秘密とはなんでしょうか?


 一日一冊の読者なら分かりますね。
 ( 潜在意識 )です。


■ちょうど今、テレビで柔道家の古賀稔彦選手が、 
 オリンピックを目指していた時、
 ロッキーをイメージして練習していたと
 言っていました。


 駒沢大学にある階段を駆け上がり、
 ロッキーのように「俺はできる」
 「世界一になれる、エイドリア~ン!」と
 勝てるイメージを強化していたそうです。


 ・「あの人みたいになりたいな」というあこがれの人を
  イメージの目標としておくと達成にも
  拍車がかかります。(p158)


■このように潜在意識をコントロールするために、
 この本では、( イメージ )の大切さを学びます。


 つまり、あなたが成功を強くイメージすることで、
 潜在意識が自然と成功するあなたを
 プログラムしていくのです。


 ・あなたを主人公にした映画は
  絶対にハッピーエンドで
  幕を閉じると、今、決めてください。(p80)


■人間の脳は、現実とイメージの差を
 認識できません。


 イメージするということは、
 脳がその状態を体験している、
 つまり、リハーサルをしているということになります。


 何度もイメージして本番のリハーサルをすることで、
 本番でもイメージどおりの行動が
 できやすくなるわけです。


 ・イメージという力を使えば、
  あなたも人生のリハーサルができます。
  リハーサルを行えば、あなたの人生がうまくいく
  確率はグッと上がります。(p2)


■潜在意識とイメージの大切さについて
 わかりやすく教えてくれる一冊です。


 基本的内容ではありますが、入門書として良いと
 思いましたので、本の評価としては★4つとします。

─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・映画界の巨匠、黒澤明監督はいつも油絵などを使って、
  まず一枚の絵画として映画の絵コンテを描いていました。・・・
  イメージが否応なしに明確になっていくから、
  撮影のときにすごく助かるんですよ(黒澤)(p30)


 ・「どうしても否定的に最悪のケースからイメージしてしまう」と
  悩む人がいますが、それは正常な考え方ですから
  安心してください・・・私たちの潜在意識には
  防衛本能というものがあるのです。(p43)


 ・「大変だ」「きつそうだ」はできる証拠・・・
  "大変そうだなぁ"と心がつぶやいたら、・・・
  "そうか、大変だけれど、やり方次第で
  私にもできてしまうんだな" と
  心のモニターの情報を正しく
  受け取ってください。(p54)


 ・人は誰でも「その気」になった者勝ち
  と言えるのです。
  そして「その気」になるとは、
  それができてしまっている
  自分の姿をイメージしている
  ということなのです。(p71)


▼引用は、この本からです。

【私の評価】★★★★☆(81点)



■著者紹介・・・ジョイ 石井

 米国にてヒプノセラピストのプロライセンスを取得。
 帰国後、独自のイメージ法「イメージングメソッド」を開発。
 コンサルティング、書籍、講座開催。


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
banner_01.gifblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: