「浪費が止まるドイツ節約生活の楽しみ」サンドラ ヘフェリン

| コメント(0) |

浪費が止まるドイツ節約生活の楽しみ (カッパ・ブックス)

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■節約、清潔、質素を主とする
 ドイツ人の生活は参考に値する。


 ヨーロッパで最も経済発展しているのには、
 やはり理由があるのだ。


 良い本を
 ありがとうございました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・ドイツの親は、自立、自由への準備の一つとして、
 節約を子どもに教えるのです。(p8)


・日本人も「見栄」に多大なおカネをかけます。
 それに加えて、私の観察では「義理」と
 「コンビニエンスストア」でも
 財布を軽くしている(p26)


・ドイツの披露宴は上司、同僚は呼ばない(p30)


・缶は環境に負荷を与えるという認識が広まっている・・・
 消費者は空きビンを持っていって消毒し、
 新しい牛乳をそれに入れます(p58)


・もし、同じ街中で窓が汚れている家があると、
 ドイツ人はその家の玄関ベルを押し、
 なかから出てきた人に文句をいいます。
 ベランダに洗濯物が干してあったりものが
 雑然と置いてあっても、
 あはり文句を言います(p155)


浪費が止まるドイツ節約生活の楽しみ (カッパ・ブックス)
サンドラ ヘフェリン
光文社
売り上げランキング: 142481

【私の評価】★★☆☆☆(68点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)