「顧客は追いかけるな!」ジャン・ストリンガー&スエーシー・ホール

|
顧客は追いかけるな!―48時間で顧客が集まるシンクロニシティの法則
ジャン・ストリンガー ステーシー・ホール
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 22251

【私の評価】★★★☆☆


●個人の自己啓発でよく使われる「イメージング」を
 ビジネスにおいて最大限に活用する手法を紹介する一冊です。


 普通の会社では、マーケティングというと
 技術的なものに走り勝ちですが、

 この本では、( 自分の会社が提供するサービスに
 ぴったりの顧客がいる )と考えます。


 つまり、今の会社には使命があり、
 顧客はそのサービスを求めているのであり、
 そうした完璧な顧客にアプローチするか考えるのです。


 ・顧客は・・・
  ・今すぐ、あなたに出会う必要がある。
  自分自身を、暗闇の中で航路を示す、強い光を放つ灯台だと思ってほしい。
  その入口へ、顧客をまっすぐに導くにはどうすればいいだろうか。
  それは、今いる完璧な顧客が、あなたを見つけたきっかけを考えれば
  答えが出るはずだ。(p165)


●ですから、自分の会社のサービスが
 素晴らしいものであることが第一条件となり、
 そのサービスに合った顧客だけを相手にするのです。


 そして、自分の会社のサービスに合わない顧客であれば、
 より顧客に合ったサービスを提供する会社を紹介する
 くらいでなくてはなりません。


 ・競合をランチに誘う・・・
  「完璧でない顧客」を、その顧客にとって
  「完璧な会社」に、紹介できなくてはならない。(p224)


●さらに、そうしたイメージは、
 ビジネスの協力者、提携者を探すことにも使えます。


 より完璧な提携者を見つけることができれば、
 ビジネスはさらに発展することでしょう。


 ・完璧な提携者のイメージと一致する人々と、
  実際に提携することである。・・・
  どうすれば協力し合えるか考えてほしい。(p82)


●コーチングで使う( イメージの力 )を
 企業のビジネスに応用しようという意欲的な一冊です。


 ★3つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・ステーシーは、・・・次の言葉に出会った。
  「本当に好きなことをしなさい。
  そうすれば、宇宙があなたを助けてくれる。」(p39)


 ・「よいことが起こる前兆」・・・
  「挫折や失敗のように思えたことが、実はよいことの起こる
   前兆だった」という経験をしたことがないだろうか。(p232)


▼引用は、この本からです。

顧客は追いかけるな!―48時間で顧客が集まるシンクロニシティの法則
ジャン・ストリンガー ステーシー・ホール
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 22251
おすすめ度の平均: 4.5
4 事業を永続させるために大切なこと
4 とてもシンプルなシンクロニシティの実現法則
4 実際やってみてなんぼ
5 ライバルと差をつけるヒントがある!
4 情熱と使命感がビジネスを成功へ導く

【私の評価】★★★☆☆


■著者紹介・・・ジャン・ストリンガー

 営業部門のコンサルティングやコーチング活動を20年以上行う。
 Perfect Customers社を設立。


■著者紹介・・・ステーシー・ホール

 20年以上、大企業、大学において
 グローバルマーケティング戦略を指導。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)