「やわらかく考える金融工学―ツキと後悔のリスク分析」土方 薫

|

やわらかく考える金融工学―ツキと後悔のリスク分析

【私の評価】★★★☆☆(77点)


●数学の確率というのは、私の好きな分野でした。


 学校で教える学問ですが、
 見方をかえればクイズともいえるでしょう。


 確率で面白いのは、自分の直感と答えが
 まったく異なったりすることです。


・22人集まると、その中で
 誕生日が同じである人たちが1組以上いる確率が
 50%であることが、
 すんなりと信じられるでしょうか。(p24)


●著者は、そうした人間の直感と現実の差が、
 保険やギャンブルなどの
 大きなビジネスを生んでいるとしています。


・ギャンブルの世界から一般社会に移してみると、
 世の中にはやはり恐ろしい商品があります。
 中でも、社会的にその必要性が認知された
 商品にもかかわらず、控除率が47%で、
 どう考えても投資するには有利な
 商品とは思えません・・・損害保険(p64)


●最近だと、天候の左右される商売で
 保険をかける場合もあるようです。


 金融工学・・・社会で使う【確率】の基本を
 この本で学べるということで、
 ★3つとしました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・1913年のモンテカルロにおいては
 「黒」が27回も続いたことが
 あるという記録が残っています。(p43)


・ナンバーズ・・・1,1,1などのように
 同じ数字が並ぶものや、4が入った数字などは
 人気がありませんので、こうした数字を積極的に
 選んでいくことで、負けにくい戦略を
 とることができます。(p55)


やわらかく考える金融工学―ツキと後悔のリスク分析
土方 薫
PHPエディターズグループ (2005/01)
売り上げランキング: 50,065
おすすめ度の平均: 5
5 人間は必ずしも合理的な生き物ではない。
5 着想が面白い

【私の評価】★★★☆☆(77点)


●著者紹介・・・土方 薫

 1959年生まれ。大学卒業後、商工組合中央金庫、ウエストバンク
 銀行、日本債権信用銀行、三井海上火災保険、エンロン、日立製作所、
 東北電力と渡り歩き、デリバティブ関係の業務を担当する。


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)