「プロパガンダ―広告・政治宣伝のからくりを見抜く」プラトカニス、アロンソン

|

プロパガンダ―広告・政治宣伝のからくりを見抜く

【私の評価】★★★☆☆(76点)


●仕事として物を売っている場合、
 売る技術というものは大切なものです。


 売れなければ食べていけないのです。


 ・スーパーマーケットでは、
  お客の目の高さの棚に並べられた商品が
  最もよく売れる。(p29)


●しかし、それでは、その技術を使って
 何でも売り込んでいいのかというと
 決してそうではありません。


 明らかに害のあるものを売れば、
 社会に悪影響を与えてしまいます。


 たとえば、カルトを売り込む場合、
 政策を売り込む場合にもこの技術は使えるのです。


●ですから、売る技術は
 切れる刀のように手入れをしながらも、
 売られるときには、しっかり防御したい。


 そういう技術を教えてくれる本です。


●同じジャンルに「影響力の武器」という本がありますが、
 日常生活への活用を考えれば、
 個人的にはこちらのほうがお勧めです。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・単純なメッセージ、イメージやスローガンを
 繰り返すことで、世界についての知識を作り出し、
 真実とは何かを定義し、どのように人生を
 生きたらよいかを示すことができるのである。(p159)


プロパガンダ―広告・政治宣伝のからくりを見抜く
アンソニー プラトカニス エリオット アロンソン Anthony R. Pratkanis Elliot Aronson 社会行動研究会
誠信書房 (1998/11)
売り上げランキング: 51,977

【私の評価】★★★☆☆(76点)


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
18,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)