98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


タグ「畑村洋太郎」が付けられているもの

    「福島原発で何が起こったか」淵上 正朗、笠原 直人、畑村 洋太郎

    【私の評価】★★★☆☆(72点) ■政府の事故調査・検証委員会メンバーが  その膨大な報告内容を  一般の人にも読める形にまとめた一冊です。  これ一冊では十分ではないと思いますが、  事故の流れはわかるでしょう。  現地の東京電力の社員は、  できることはやったのだと思います。 ・(3月13日)14時31分頃(数多くの危険な兆候)  この頃、(3号機原子炉建屋)二重扉北側で300mSv/hという  高い線量が計測され・・・15時28分には、3号機中央制御室でも  12mSv/hという高い線量...


    「「失敗学」事件簿」畑村 洋太郎

    「失敗学」事件簿 あの失敗から何を学ぶか (小学館文庫)posted with amazlet at 12.05.27畑村 洋太郎 小学館 売り上げランキング: 29194Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★★☆(81点) ■危機管理の仕事をしていることもあって、  この本を手にしました。  危機管理とは「最悪を想定する」こと。    最悪を想定したうえで、  現実的な対策を打つことが  必要になります。 ・長いエスカレーターには少なくとも一、二ヵ所の踊り場を  設けるべき...


    「危険不可視社会」畑村 洋太郎

    危険不可視社会posted with amazlet at 10.11.02畑村 洋太郎 講談社 売り上げランキング: 47142Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★☆☆(73点) ■現代社会は、昔に比べてシステムが巨大化し、  さらに制御もパソコンが行う時代と  なっています。  エレベータや自動車といった自動機械が  あちこちにある現代社会は、  見えない危険社会なのでしょう。 ・上から下に降りてくる防火シャッターは以前から  誤作動による挟まれ死亡事故が後を絶ちません...


    危険不可視社会」畑村 洋太郎

    危険不可視社会posted with amazlet at 10.07.10畑村 洋太郎 講談社 売り上げランキング: 22109Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★☆☆(72点) ■事故を分析して、どうしてトラブルが  発生するのか、考える一冊です。  私には、ボーイングとエアバスの設計思想が  違うので、パイロットはどちらかしか運転しない  というところが、印象に残りました。  同じような設備ならミスが減るわけです。  日本の場合は異動がありますが、  できるだけ設備は...


    「東大で教えた社会人学」草間 俊介、畑村 洋太郎

    【私の評価】★★★★☆(80点) ●私の経験では、学校では試験対策しか教えてくれません。  社会で生きていく対策は教えてくれないのです。  そういう意味で、この本の内容を東大で教えているとは  素晴らしいことだと思います。  ・親分には親分の器があり、子分には子分の器がある。   練習して親分になれるものではない。(p190) ●サラリーマンとして生きるにしても、  起業家として生きるにしても、基本的な基礎知識、  ちょっとしたコツがあるものです。  それを知っているのと、知らないのでは、  ...


    「お金に学ぶ 東大で教えた社会人学」草間 俊介、畑村 洋太郎

    【私の評価】★★★★☆(85点) ●大学で教える授業は役立たないものばかりと思っていましたが、  東京大学工学部で「社会人学」という形で  ( お金 )について教えているとは驚きでした。  その内容も、商社マンが作成した実用的な内容であり、  できれば義務教育で教えたい  的確な内容だと感じました。 ●まずは、お金のコントロールです。  日本人にも( お金 )に対する知識、考え方の  脆弱な人が大勢います。  物を買えば、お金が出て行く。  カードで買えば、月末には請求がくる。  こうした当た...


1
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む