タグ「KK中央公論新社」が付けられているもの

    「フリーバード 自由と孤独」谷口 浩

    【私の評価】★★★★★(94点) ■著者は、上海の大学を中退して、  香港の不動産会社に就職するも  タイで不良外国人とプータロー生活。  金がなくなり、  父親の建設会社に入社するも  1200CCのバイクで家出。  そこで中国上海から技術者を  研修目的で来日させる会社を立ち上げ、  数億円の売り上げで調子に乗ります。 ・外国人技術者の研修というと本当...

    「一路(上・下)」浅田次郎

    【私の評価】★★★★★(90点) ■江戸末期、実家の火事で父を亡くし、  父の跡を継いで江戸への参勤交代を  指揮することとなった一路さんの物語です。  実家の出火は家の断絶にも相当する過失。  もしも参勤交代で不手際があれば  お家断絶、と追い詰められます。  一路は突然の訃報で引継ぎもない中、  家宝の古い参勤交代のマニュアルをもとに  参勤道中を行...

    「人生教習所」垣根 涼介

    【私の評価】★★★★★(93点) ■小笠原諸島で「人生の落ちこぼれ」を対象とした  自己啓発セミナーが開催された。  そこに参加した、  元ヤクザ、東大生、デブ女が、  セミナーを受けながら  ちょっとずつ変化していく小説。  人の心の描写がすごい  不思議な自己啓発書でした。 ・その立場を手に入れた瞬間の自分を想像することにより、  その立場を手に入れた...

    「カップヌードルをぶっつぶせ!」安藤 宏基

    【私の評価】★★★★★(92点) ■日清の二代目経営者として  「焼きそばUFO」「どん兵衛きつね」を開発した  安藤さんの一冊です。  テレビ「がっちりマンデー」に出演されていたのを  思い出しました。 ■強烈な創業者の下で、  二代目として組織の力で   どんどん新製品を開発してきた  経緯がわかります。  社内競争を生む組織改革、  奇人・変人を大切...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)