「困った部下が最高の戦力に化けるすごい共感マネジメント~売上を伸ばしているリーダーが実践している最強チームの作り方」中田 仁之

| このエントリーをはてなブックマークに追加

困った部下が最高の戦力に化けるすごい共感マネジメント~売上を伸ばしているリーダーが実践している最強チームの作り方

【私の評価】★★★☆☆(70点)


■上司向けのチームを作る方法です。


 いかに部下に慕われるのか。
 いかに部下を育てるのか。
 いかに部下になめられないか。
 いかにチームをまとめるのか。


 その結果は、必然なのです。
 野球チームで鍛えた共感マネジメントを
 著者から教えてもらいましょう。


 中田さん
 良い本をありがとうございました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「人を育てる」という気持ちではなく、
 「人が育つ」ことを信じて寄り添うという
 姿勢を貫いてきました(p5)


・ある甲子園優勝校がインタビューで
 優勝の理由を聞かれた時に
 「毎日全員で学校周辺の掃除をしたからです」
 と答えていました・・
 チームで決めたことを全員で毎日やり続けることは、
 想像以上に絆を強め、心を鍛えてくれます(p34)


・リーダーがどういう姿勢でいれば
 部下はより育つのでしょうか・・
 「まず自分の責任として受け入れる」
 ということです(p53)


・感謝はするものではなく伝えるもの・・
 言葉で、態度で、行動で、
 しっかりと相手に伝えましょう(p59)


・そもそも、生まれた時から
 ヤル気のない人はいない、
 ということは間違いありません・・
 実は大人の手によって減っていくようです(p114)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


【私の評価】★★★☆☆(70点)



■目次

0 強い組織を作るリーダーとしての心構え
1 感謝を伝える
2 可能性を信じる
3 誤った行為を叱る
4 感情を共有する
5 チーム心を養う



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)