「小さなお店・会社が一人勝ちできるお金をかけない販促の反則技33 すぐに結果が出る集客&売上アップ術」石橋 拓也

| このエントリーをはてなブックマークに追加

小さなお店・会社が一人勝ちできるお金をかけない販促の反則技33 すぐに結果が出る集客&売上アップ術

【私の評価】★★★☆☆(71点)


■中小企業向けの「絶対に損をしない」
 販売促進のアイデア集です。


 広告は経営にとって大切なことですが、
 本当に費用対効果があるのか
 わからない広告もよくあります。


 中小企業こそ広告というものの
 費用対効果を見極めないと
 いけないのでしょう。


■同じポスティングでも、
 公務員の宿舎や大企業の社宅を狙う。


 公務員の事務所に入って営業するのも
 効果的かもしれませんね。


 石橋さん
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・広告業界には「センミツ」という業界用語が
 あります。チラシを1000枚配ったら、
 ちゃんと見てもらえるのはそのうち
 たった3枚だという意味なのです(p6)


・「市役所のオフィス内で営業活動をする権利」・・ 
 申請さえすれば誰でも実施できます・・
 保険外交員の方が・・市役所でも
 営業している(p22)


・安定収入のあるニューファミリー層だけを狙う
 社宅・公務員宿舎ポスティング(p26)


・居酒屋や焼肉屋などで、「今この場で
 メールマガジンに登録してくれたら、
 一品サービス」というキャンペーンを
 行っている(p118)


・貴社自身が、その地域向けの広報誌、
 いわゆる「かわら版」を発行し、
 地域のお客様に向けて配布し
 発信することをおすすめします(p123)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


【私の評価】★★★☆☆(71点)


■目次

Part1 新規のお客さまがガンガン集まる販促技
Part2 新規客をたちまち固定客にしてしまう販促技
Part3 客単価を上げ、売り上げをアップさせる販促技
Part4 ちょっとした工夫で売り上げが倍増する販促技
Part5 まだまだある! 売れ続ける仕組みをつくる販促技



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村




この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク
関連記事

>月別(2002年7月~)