「それでもなお、人を愛しなさい―人生の意味を見つけるための逆説の10カ条」ケント・M・キース

| このエントリーをはてなブックマークに追加

それでもなお、人を愛しなさい―人生の意味を見つけるための逆説の10カ条

【私の評価】★★★★☆(85点)

[Amazon.co.jpで購入する]

[楽天ブックスで購入する]


■著者は高校生のとき、
 生徒会の再編計画に反対しました。


 生徒代表者会議を65人から20人に
 縮小するもので、著者には
 民主主義への挑戦に見えたのです。


 戦いには勝ちましたが、
 再編計画を推進していた人たちからは、
 様々な批判と嘲笑を受けました。


・「名前を知られるようになるために、
 再編計画に反対したのだろう。
 あとで生徒会に立候補するためにさ。
 君はだただの便乗主義者だね」・・
 そんなことを考える人がいることが
 私には信じられませんでした。
 まして、それを口にだして言うとは(p38)


■自分は正しいことをしていると
 思っていても、
 対立する人が出てくるものです。


 そして、対立している人が
 小さな人々だと、
 攻撃を受けることもあるでしょう。


 それでもなお、
 自分が正しいと思ったことをしなさい、
 というのが著者の挑戦です。


 歴史上でも多くの挑戦する人々が、
 小さな人々と闘い、傷つけられながら、
 歴史を作ってきたのです。


・ソクラテス、ガリレオ、ジャンヌ・ダルク、コロンブス、
 リンカーン、スーザン・B・アンソニー、ガンジー、
 マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・・
 小さな人々が彼らをあざ笑い、牢獄に閉じ込め、
 撃ち殺した物語です(p62)


■著者はハーバード大学で、
「逆説の十ヵ条」を書いたという。


 さすがハーバードとも言えますし、
 それまで著者は多くの挑戦を
 してきたのでしょう。


 キースさん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「逆説の十ヵ条」は、いわば一つの挑戦として
 書いてみたのです。その挑戦とは、仮に他の人たちが
 それを良いこととして評価してくれなくても、
 正しいことを、良いことを、真実であることを
 常に実行してみませんか
という挑戦です(p10)


・この世界は狂っていますが、
 あなたは狂っていません。
 だから、あなたは逆説の中に人間としての意味を
 見出すことができるでしょう(p22)


・あなたが何か良いことをすれば、
 ひねくれてゆがんだ心をもっている人や、
 疲れきって冷笑的になってしまった人によって
 馬鹿にされるかもしれません。(p39)


・敵に対処するための簡単な方法・・
 第一に、彼らの行動をあなたへの
 個人攻撃と考えないことです。
 あなたを攻撃している人は、
 人生がうまくいっておらず、
 不幸に苦しんでいる
 だけかもしれません。(p45)


・世界のために最善を尽くしても、
 その見返りにひどい仕打ちを
 受けるかもしれない。
 それでもなお、世界のために
 最善を尽くしなさい(p91)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ


それでもなお、人を愛しなさい―人生の意味を見つけるための逆説の10カ条
ケント・M・キース
早川書房
売り上げランキング: 113,945

【私の評価】★★★★☆(85点)

[Amazon.co.jpで購入する]

[楽天ブックスで購入する]



■目次

第1部 おかしな世界
第2部 逆説の10カ条
第3部 逆説的な人生


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

スポンサードリンク

Googleのお薦め記事

>月別(2002年7月~)