「必ず、できる!元米国海軍ネイビーシールズ隊員父が教えるビジネスと人生の8つの基本」オルデン・ミルズ

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

必ず、できる! 元米国海軍ネイビーシールズ隊員父が教えるビジネスと人生の8つの基本

【私の評価】★★★★★(90点)


■米国海軍の最強特殊部隊
 ネイビーシールズ元隊員であり、
 健康ベンチャー企業の共同創業者である
 ミルズ氏の一冊です。


 どうすれば逆境に挑戦し、
 逆境に耐えることができるのか。


 その答えは、
 自分の心にありました。


死んでもいいと思える「なぜ」がないなら、
 二度と出港するな・・
 すべてを投げ出しても追いかけたいと思わせる
 「なぜ」をしっかり見極めろ(p85)


■その答えは、
 「なぜ」それをやるのか、
 突き詰めるということ。


 何をしたいのか。
 何にワクワクするのか。
 どうなりたいのか。


 それが成し遂げられたとき、
 どういう心の状態になっているのか。


 それが失敗したとき、
 どうなっているのか。


 未来を見える化して、
 自分はどちらを選ぶのか
 考えるということです。


・目標が自分にとってどれだけ大切か判断する・・
 1 紙の一番上に、自分の目標を書く・・
 2 目標の下で縦に線を引き、紙を左右の列に分ける
 3 左側の列の上部に「+(収入)」と書く。
   右側の列の上部に「-(支出)」と書く
 4 「+」の列に、その目標を達成した場合に
   得られる結果をリストアップする
 5 「-」の列に、その目標を達成しなかった
   場合の結果をリストアップする(p96)


■心が決まれば、
 あとは計画し、行動し、習慣を作り、
 諦めず挑戦する。


 軸がしっかりしていれば、
 挑戦し続けることができるのでしょう。


 ミルズさん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・座礁しっときに大事なのは、
 『なぜ』をはっきり理解することだ。
 『なぜ』がわかれば、
 繰り返さない『方法』もわかる(p46)


・『何をしたいのか』・・
 『もし、絶対できるとわかっているとしたら、
  何をするだろう
』(p75)


・人生の時間は誰にとっても短い・・
 何に時間を使っているか意識するべきだ、
 ということなんだ。(p81)


・「お前には無理だ」と言った人の顔を
 思い浮かべたものだった・・それから、
 卒業できたときの自分のことを細かに想像し、
 そのとき彼らの顔を見てどう思うか考えた(p98)


・人生における唯一の失敗は、
 失敗から何も学ばないことだ(p107)


・『立体的に計画する』こと。
 計画をあらゆる角度から検討する(p113)


・『体力づくりをする。毎日!』だ(p137)


・大事なのは、自分の足を引っ張る習慣を
 見極めて、それを修正し、
 邪魔をさせないようにすることなんだ(p189)


最悪の事態に備えよ
 最高の展開を期待せよ。
 そして目の前に来るものに対峙せよ(p196)


・以前、博識な船長に言われたんだよ。
 『信頼しろ、しかし確認はしろ』と。(p66)


必ず、できる! 元米国海軍ネイビーシールズ隊員父が教えるビジネスと人生の8つの基本
オルデン・M・ミルズ
すばる舎 (2015-07-16)
売り上げランキング: 146,709

【私の評価】★★★★★(90点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

blogranking.png
人気ブログランキングへ


■目次

プロローグ 「海の物語」のはじまり
第1章 行動規範その1「なぜ」を理解する
第2章 行動規範その2 立体的に計画する
第3章 行動規範その3 体力づくりをする。毎日!
第4章 行動規範その4 信じる根拠をつくる
第5章 行動規範その5 習慣の見直しをする
第6章 行動規範その6 試行錯誤で乗り越える
第7章 行動規範その7 達人の教えをあおぐ
第8章 行動規範その8 チームをつくる



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む
  • 清水 優: 「鈍才が7件もの多彩な異業種で何故成功出来たのか」の著者です。お忙しいところ、極めて正確に幣趣意をお汲み取り頂き、適切なコメントを 続きを読む