「そんな仕組みがあったのか! 「儲け」のネタ大全」岩波 貴士

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

そんな仕組みがあったのか! 「儲け」のネタ大全 (できる大人の大全シリーズ)

【私の評価】★★★★★(90点)


■メールマガジン「儲けの裏知恵365」から
 売上が伸びるネタ、
 キャッチコピーのコツ、
 お小遣い稼ぎのネタ等を
 集めた一冊です。


 小ネタもこれだけ集まれば、
 参考になるものが
 たくさんあります。


 100万円稼ぐなら、
 1万円の稼ぎのネタが
 100個あればいい。


・人の話は活字になる、
 活字になればお金になる(p305)


■私の参考になったのは、
 やはり売上が伸びるネタです。


 ちょっとしたことで、
 ちょっと売上が変わるのです。


 本を紹介している私の場合、
 本棚を売ろうかと思いました。
 (真面目)


・高額商品を扱わずに「高額商品購入者リスト」
 をつくるには?・・宝石をたくさん買った人のリストを
 つくりたいなら「宝石箱」を販売する
(p69)


■塵も積もれば山となる、とは
 この本のことですね。


 私も工夫を積み重ねたいと
 思います。


 岩波さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・たった1%の損なのに効果抜群のうたい文句・・
 「100人に1人《無料》キャンペーン実施中!」(p25)


・「お客様」になる人だけを確実に集めるテクニック・・
 「○○についての情報ですが、知りたくはないですか?」・・
 まったく脈のない相手からは早めに切り上げる(p95)


・間接的に「推薦」させて説得力を持たせる・・
  「歯科医が推奨する歯間ブラシです」
  「東大の生協で最も売れている勉強法の本はこれ!
  「札幌のデパートで最も売れている温か肌着」(p146)


・人のプライドに訴える
 刺激的なキャッチコピーとは?・・
 「家庭のレベルは歯でわかる」(p166)


・「目標達成意識」が高まる秘ワザ・・
 「パスワード」に「自分の目標や心がけ」
 を使う!(p299)


【私の評価】★★★★★(90点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

blogranking.png
人気ブログランキングへ


■目次

第1章 意外と知らない! 「売上げ」が伸びる王道ネタ
第2章 できる人はやっている! 「営業成績」が上がる?ネタ
第3章 お客の反応が劇的に変わる! 「キャッチコピー」の裏ネタ
第4章 なぜか財布が勝手に開く! 「セールス文章」の凄ネタ
第5章 小さなひらめきで大きく稼ぐ! 「売れるアイデア」の厳選ネタ
第6章 ピンチをチャンスに変える! 「問題解決」の心理ネタ
第7章 気軽に実践できる! 「お小遣い稼ぎ&節約」のお得ネタ



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む