「なぜ消防署で住宅ローンがバカ売れするのか?」杉村 晶孝

| コメント(1) | このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ消防署で住宅ローンがバカ売れするのか?―お役所系集団に口コミで売り込む方法

【私の評価】★★★★★(94点)


■米国のマーケッティングの第一人者、ダン・ケネディは、
 「実験を繰り返すことによって天才になれる」と
 言っています。


 同じように著者の杉村さんは、ダイレクトメールで
 ひたすら実験を繰り返し、
 なんと住宅ローンを900億円契約したという人です!

 (一人900万円とすれば1万人です)


■ダイレクトメールは勝手に送りつけられてくる資料ですので、
 一般にはほとんど開封されることはありません。


 この本には、いかにダイレクトメールを
 開いてもらい、職場で回覧され、掲示され、
 読んでもらい、口コミで宣伝してもらう技術が書いてあるのです。


  ・通常、封筒には回覧型チラシを全面糊づけにする。その上に
   朱肉の四角い印鑑で「至急」とか「重要」とか「全員配布」
   「重要連絡」とか斜めに押しておけばよい。・・・
   宛名に個人の固有名詞は絶対に書いてはいけない(p83)


■著者の実験の結果からわかることは、まずお役所系(JR,郵政含む)が
 非常に有望なマーケットであるということです。


 なぜなら、お役所はなかなか入り込めない堅固な共同社会ですが、
 一度入り込めれば、その強力なネットワークからの
 口コミが期待できるのです。


  ・なかなか入り込めないお役所や、特定の会社、
   コミュニティを狙って、この道路一時使用許可証を使っている。
   ・・・その周辺でチラシを配ればいい。(p127)


■開封され、口コミを発生させるためにも、
 「○○で紹介された・・」「○○でも大好評の・・」など、
 上位機関やOBのお墨付きをつけること。
 いかにこの商品が怪しくないか、伝えることが大切なのです。


  ・生協ニュース、組合員ニュースなど・・・最低料金で小さな
   広告を載せる。・・・これらの広告で、お客様の反応があると
   思ってはいけない。・・・ニュースで紹介された(掲載された)」
   という黄金のフレーズを手に入れればいいのだ。(p134)


■反応度については、体育会系、交代勤務系がいいなど、
 多量の実験の結果によるデータは特筆するものがあります。


 ただ、一つ難点があるとすれば、
 普通の人がこれだけ大量の行動を
 とれるのか、ということだけでしょう。


 大量行動、分析から人はだれでも天才になれると、
 わかる一冊でした。


 本の評価としては★5つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・【人格者OB系、お役所OB系】・・・人格者は、
   先輩後輩系に対して「人間パスポート」並みの威力を発揮する。・・・
   退職後も関係はほとんどかわらない。特にお役所系のOBがいい(p60)


  ・反応が抜群のコミュニティの場合、情報収集のために
   事前電話をしてもいい。たいていの場合、
   まず「庶務ご担当者様」でコンタクト開始だ。(p88)


  ・怒られたら・・・まず、なんでもいいから「こめつきバッタ」
   のように謝ることだ。・・・では、どうさせていただいたら、
   皆様のお役に立てますか?・・・不要なら、勝手に捨ててください(p103)


  ・「キャッチフレーズ」「キャッチコピー」の参考書は・・・
   単行本の題名、表紙、帯、それと紹介文が非常に勉強になる。
   特に、内容がほとんどないにもかかわらず、
   ベストセラーになっている本の題名を研究しよう(p175)


▼引用は、この本からです。 

なぜ消防署で住宅ローンがバカ売れするのか?―お役所系集団に口コミで売り込む方法
杉村 晶孝
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 365
おすすめ度の平均: 4.5
4 退屈だが役に立つ実践書...
3 インパクトはあるが、行動できるのか?
5 行政の組織特性を的確に解析
5 汗をかいて身につけた理論
4 戦略よりも戦術

【私の評価】★★★★★(94点)


■著者紹介・・・杉村 晶孝(すぎむら まさたか)

 丸紅、米国アーサーヤング起業家グループ、
 米国商業銀行などで海外勤務を経験。
 ユダヤ商人、華僑をも震撼させる営業実績を残す。
 国内金融機関で900億円の金融商品の販売実績を達成。
 現在は独立し、販売・マーケティングのコンサルタント。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメント(1)

本のソムリエ様

拙著「なぜ消防署で住宅ローンがバカ売れするのか」ご高評、ご紹介いただきありがとうございます。本当にありがとうございました。今般ダイヤモンド社より「集団感染マーケティングも」新刊いたしました。よろしくお願いいたします。

深謝 杉村

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む