「誰も知らなかった ラーメン店投資家になって成功する方法」藏本 猛Jr

| コメント(0) |

誰も知らなかった ラーメン店投資家になって成功する方法

【私の評価】★★★★★(90点)


■ラーメンプロデューサーである著者の
 提案は、ラーメン店に300万円投資し、
 人を雇って運営しましょうというものです。


 麺とスープは工場から購入し、
 店長と店員を雇って、
 著者がコンサルタントとして入る。


 コンサルタントである著者の収入は、
 工場から麺とスープ購入額からの
 キックバック入るという仕組みです。


・私がお勧めしているのは、自らがフランチャイザーになるというものです・・30万円くらいで店長を雇い、自分はオーナーとして50~60万円ほど得る(p61)


■自分の味で勝負したい人が多い
 と思いますが、「ラーメン学校」
 「食の道場」などでラーメンの
 作り方を教えているように
 技術は確立されているのです。


 スープと麺を工場で作ることで
 味を安定化させることができます。


 ラーメン店の運営は著者が
 定期的にアドバイスして
 安定化させることができる。


 投資家は、どこにどういった
 ラーメン店を作るのか、ということを
 考えればいいという提案です。


・店舗が決まっていない場合は、10席ほどの店舗をお勧めすることが多いのです・・10席くらいであれば、1人でなんとか切り盛りできるというのが理由です(p41)


■10人程度のラーメン店で
 自分で運営してもよい。


 店長として人を雇って
 店を増やしていってもいい。


 ラーメンプロデューサーの提案も
 ありだな、と思いました。


 藏本さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・一般的なラーメンの原価率は30%前後です(p5)


・月に1席で20万円売り上げれば繁盛していると言われています(p40)


・ラーメン店に匹敵する回転率の高さを持った飲食店は、他には立ち食い蕎麦屋さんや牛丼屋さんくらいでしょうか(p65)


・「インスタ映え」を狙った盛り付けを意識するように指導しています(p9)


・わざとゆっくり出すことで、行列ができてしまうようにして、お客様の渇望感を高めたほうが人気店になるよ、ということを指導しているのです(p23)


・100点満点の味は飽きられてしまう・・ラーメンは90点くらいの味で提供して、あとはお客様が自分の好みに合わせて卓上の薬味で味付けして、そのお客さまにとっての100点が出ればよいのです(p110)


・私はお金に余裕がある人に対しては、2~3年のペースでお店のリニューアルを行うことをお勧めしています・・目立って劣化しているところを補修(p76)


・投資家であるオーナーは店長やスタッフの独立を支援してあげる・・頑張ろう、と思います(p103)


・海外進出のハードルは高い・・自らが進出するのではなく、現地の人たちにお店を出させたほうが合理的です・・レシピを教えて、看板の使用料と継続的なロイヤリティーをいただく(p143)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 


人気ブログランキングへ


誰も知らなかった ラーメン店投資家になって成功する方法
藏本 猛Jr
合同フォレスト
売り上げランキング: 146,008

【私の評価】★★★★★(90点)

[Amazonで購入する]

[楽天ブックスで購入する]


■目次

第1章 日本人も外国人もラーメンが大好き
第2章 ラーメン店は月に300店も開店している
第3章 ラーメン店は儲かる、ラーメン店投資はもっと儲かる
第4章 ラーメン店投資は他の投資とどう違う?
第5章 麺もスープも作らない。全部お任せ!
第6章 ラーメン店投資を拡大する方法、教えます
第7章 なぜ、有名人のお店はつぶれるのか?
第8章 私が400店のラーメン店をプロデュースするまで



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村





この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)