「ビジネス・クリエーション! アイデアや技術から新しい製品・サービスを創る24ステップ」ビル・オーレット

| コメント(0) |

ビジネス・クリエーション! ---アイデアや技術から新しい製品・サービスを創る24ステップ

【私の評価】★★★★☆(83点)


■著者のオーレットさんは、
 マサチューセッツ工科大学で
 起業について教えているらしい。


 「起業も教えちゃうのかい!」


 さすがアメリカの大学は
 違うと感じました。


 まず、何を売るのか。

 誰に売るのか。

 市場の大きさは。

 本当に買ってくれるのか。


 起業に向けたチェックリストに
 なっているのです。


・市場を新たに創り出すためには、
 ターゲットとなる顧客の
 絞り込みが必要です(p28)


■内容としては、
 起業系のビジネス書のものと
 さほど変わりません。


 大切なことは、
 体系的に大学で多くの学生に
 教えられている
ということ。


 学生がビジネス書を購入して、
 独学する必要はないのです。


 オーレットさん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・長期間かけてやってみたいことで、
 得意なものはなんだろう?(p20)


仲間を見つけよう・
 起業は個人競技ではない(p22)


・一般に年間2000万ドル~1億ドルの規模の市場を
 ターゲットにするのがよいと言われています(p77)


短期・・販売プロセスの主眼を、
 需要創出と注文に応えることに置く。・・
 中期・・口コミや流通チャンネルからも
 需要が生じるので、注文に応じることに
 重点を移す・・顧客管理も始める(p245)


【私の評価】★★★★☆(83点)


■目次

ステップ0:さあ、始めよう
ステップ1:市場を細分化して理解する
ステップ2:足がかり市場を決めよう
ステップ3:エンドユーザーを定義する
ステップ4:足がかり市場の最大規模を算出しよう
ステップ5:潜在顧客像をイメージする
ステップ6:製品のフルライフサイクルを知ろう
ステップ7:製品仕様を視覚化する
ステップ8:製品の価値を数量化する
ステップ9:見込み客10人を見つけよう
ステップ10:事業のコアを定義する
ステップ11:市場の戦略的ポジションをとろう
ステップ12:製品を買う意思決定者を知ろう
ステップ13:顧客の獲得プロセスを確認する
ステップ14:足がかりの次に狙う市場規模を算出する
ステップ15:ビジネスモデルを設計する
ステップ16:価格体系を決める
ステップ17:足がかり市場の見込み収益を算定しよう
ステップ18:顧客への販売プロセスを見直そう
ステップ19:顧客獲得コストを算出する
ステップ20:新ビジネスに関わる仮説を特定しよう
ステップ21:主要な仮説を改めて検証する
ステップ22:実用最小限のビジネス製品を作る
ステップ23:顧客が代金を払ってくれる製品か検証する
ステップ24:製品の成長戦略を練ろう


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)