「「常勝メンタル」強化の技術」川阪正樹

|

「常勝メンタル」強化の技術

【私の評価】★★★★☆(83点)


■原田隆史先生に学んだ目標達成コーチの
 川阪さんの一冊です。


 川阪さん自身も関西大会優勝、
 全国大会入賞を果たしています。


 まず、目標達成するためには、
 目標が必要ですね。


 なぜ、あなたはその目標を達成したいのか、
 じっくり考えてみましょう。


・もっとも多い悩みは、「やる気が維持できない」
 「継続できない」ということです。
 情熱が注げるものをテーマ=目標にした場合、
 情熱があるので、続けることができます(p34)


■次に目標達成するためには、
 行動を計画し、実行する必要があります。


 これが難しい。


 やらざるをえない状況にするために、
 公言する。
 仲間を持つ。
 達成したときのイメージを持つ。


 うまくいっている人の方法を
 参考にしてみたいものです。


・目標達成を目指すときの原則・・・
 「自分がコントロールできることだけに意識を向ける」、 
 ということです(p136)


■標準的な目標設定と達成のための
 方法でした。


 一人ではなかなか実行が難しいので、
 川阪さんのようなコーチが必要なのでしょう。


 川阪さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・私は、コーチです・・・
 コーチという言葉の語源は、「馬車」にあります・・
 目的地を伝えなければ、どれほどの敏腕なドライバーも、
 あなたを目的地へ連れていくことはできません(p25)


・ジャンプ男子ラージヒルで葛西選手・・・
 団体のメダルに、涙していました・・
 「朝から泣いていました」「え、朝からですか」
 「そうです。朝、イメージトレーニングをするのですが、
  ジャンプのあと、表彰台にあがるところまでイメージします
  メンバーの頑張りを知っているので、涙しました」(p63)


・喜んでほしい人をリストアップする・・・
 本田選手の夢。
 『世界一になったら大金持ちになって親孝行する』
 葛西選手の夢。
 『五輪で金メダルを取って、家を建てる』(p75)


・大きな成果を出す人は、・・・
 「自分はどのようなことで元気になるのか?」、
 よく知っています。・・
 自分で自分をコントロールしているのです(p112)


・恩師は、教えてくれました。
 自分にできることを例外なく続けると、
 「心は強くなる」というのです(p117)


・トップアスリートほど、プレイ前に一定の動作をしています。
 自分のパターンを持っています。・・・
 最も重要なのは、ミスをしたときです。・・・
 そのときに、切り替えて前に進むことができるか・・
 失敗したときのマイルールがあるとよいです(p155)


「常勝メンタル」強化の技術
川阪正樹
セルバ出版
売り上げランキング: 127,788

【私の評価】★★★★☆(83点)

■目次

序章 勝敗は持って生まれたものだけでは決まらない
第1章 まず、ここから始める
第2章 常勝メンタルを手に入れる
第3章 頭で勝ってからいく
第4章 目標達成せざるを得ない状況をつくる
第5章 成果が出せる自分になる
第6章 最高のパフォーマンスを発揮する
第7章 本気になって人生を変える


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)