「コンテンツ集客法」ジョン・ウィベン

|

コンテンツ集客法―お客とキャッシュを引き寄せる! ソーシャルメディア

コンテンツ集客法」ジョン・ウィベン、ダイレクト出版
【私の評価】★★★☆☆(79点)


■アメリカのコンテンツ・マーケティングの
 第一人者が教える集客法です。


 一貫性を持って、
 あらゆる手段を用いて、
 情報を発信していくことが大事です。


 たとえば、
 ブログに投稿、メールマガジン発行、
 ソーシャルメディアのプロフィールに記載、
 プレスリリースする、
 広告、ブロガーに広告を依頼、
 ポッドキャスト・動画を制作・・・。


 やれることはたくさんありますね。


・プレスリリースは、マスコミ報道を促し
 SEO対策を促進させるうえで、
 お手軽かつ低コストの最適手段(p210)


■そうしたルーチンを、
 毎日行うもの、毎週行うもの、
 毎月、四半期毎の活動に整理します。


 計画を立て、習慣化するわけです。


 ネタがなくなりそうになっても、
 ネタはどこかにあるものです。


 たとえば、
 人気のブログ記事を映像化したり、
 パワーポイントファイルにする。


 過去の記事を電子書籍にする


 尊敬する業界人にインタビューする。


 お客様の声をまとめる。


 やれることは無限です。


・「われわれは現在、独自のテレビ局または
 テレビ番組を持つことができる」という
 認識を持つべきだ。(p322)


■継続的にコンテンツを量産していくことが、
 大事だと感じました。


 私もがんばりますよ。


 ウィベンさん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・懸賞を開催しただけでファン層は容易に広げられる・・・
 ファン層を拡大し、引込んでいくには、
 コンテストが手っ取り早い。・・・
 新しい洋服のデザインラインや
 栄養補助食品などのネーミング応募がそうである(p258)


・ブログヘッドラインのモデル・・・
 1.○○したい人。・・ 
 2.○○の秘訣。・・
 3.○○が●●する方法。・・
 4.知る人ぞ知る○○のコツ。・・
 5.○○にさようなら。・・
 6.○○を早く●●するためには。・・(p270)


・現代の第一級ブロガーは
 外部サイトへのリンクを張って信頼性を築き上げる。
 同じように、大勢のブロガーがあなたのブログへと
 リンクを張ってくれるだろう(p276)
 

同業者のブログにコメントを書き込もう
 内容はオリジナルかつ興味深いものにすること
 (1~2行のコメントではなく、複数の段落分を
 書き込む)。(p415)


・自分のブログのトップ30件の記事を
 電子書籍としてまとめる(p416)


コンテンツ集客法―お客とキャッシュを引き寄せる! ソーシャルメディア
ジョン・ウィベン
ダイレクト出版
売り上げランキング: 265,121

コンテンツ集客法」ジョン・ウィベン、ダイレクト出版
【私の評価】★★★☆☆(79点)


■目次

Part 1  コンテンツ。それは通貨だ。..
Chapter1 コンテンツマーケティングとは何か。
Chapter2  現在のウェブコンテンツおよびモバイル プレゼンスを見直す
Chapter3 キーワードおよび競合サイトを解析する
Chapter4 ウェブコンテンツを最適化する ...... 135

Part 2 ウェブのためのコンテンツ...... 164
Chapter5 ウェブコンテンツ ―ケーススタディー
Chapter6 プレスリリースおよびメディア/プレスページ

Part 3 コミュニティーおよびモバイル向けコンテンツ
Chapter7 ソーシャルメディアコンテンツ
Chapter8 ブログで見込み客や顧客とつながる
Chapter9 関係構築パワー:電子メールコンテンツ
Chapter10 動画コンテンツ
Chapter11 オーディオコンテンツ
Chapter12 モバイルコンテンツ


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)