「ザ・エクセレンス―ハイパフォーマンスを生み出す心の技術」テリー・オーリック

|

ザ・エクセレンス
ザ・エクセレンス―ハイパフォーマンスを生み出す心の技術
テリー・オーリック、ダイレクト出版

【私の評価】★★★☆☆(75点)


■「エクセレンスって何?」

 と思いながら読みはじめましたが、
 スポーツ心理学の本でした。


 ちょうど白石豊先生の
 「メンタルトレーニング講座」を
 CDで聞いていたので、ちょっとびっくり。


 スポーツ選手に
 メンタルコーチが何を指導しているのか、
 見えてきました。


■まず、冷静に自分を分析する必要があります。


 緊張していたのか、
 パフォーマンスはどうだったか、
 何を考えていたか、
 記録していくのです。


 これは基本ですね。


・どの試合でも、タイムトライアルでさえも、
 終了したら腰を下ろして、自己チェックを書き出しました。
 書き出した内容は基本的に、何がうまくいったのか、
 何がうまくいかなかったのか、次にうまくやるには
 何をする必要があるのか、です(p62)


■そして、本番に向って
 自分の心理状態をベストに持っていく
 型を作っていく必要があります。


 普通のパターンとしては、
 呼吸をコントロールする。


 自分を落ちつかせ、集中させる
 決まり文句を準備しておく。


 後は音楽を聞きながら、
 自分の良いプレーをイメージする
 などでしょうか。


・リラックスの練習プロセスはこのように進めていく。
 心の中で「深呼吸、リラックス、落ち着いて、集中」などと唱える。
 そして、その落ち着いてリラックスした感覚を心と体全体に
 広げていく。それから、体に緊張している部分がないかチェックする(p118)


■何でもそうですが、
 はじめはだれでも初心者です。


 そこからいかに工夫して
 自分のスタイルを作っていくかが
 大切だと思いました。


 それは独力でもできますが、
 できれば専門家のアドバイスがあれば、
 近道できる可能性があるのです。


 オーリックさん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・何より重要なのは「自分で判断を行う」
 「常に一貫した行動をとる」ことにより、
 あなた自身が自分の運命を決めていけるのだということ(p4)


・私が気をつけたのは、十分リラックスすること、
 練習期間はずっとコースの特定の部分に集中して取り組むこと、
 目標を小さく抑えることでした。それで、コース全体ではなく
 30秒のセクションだけに取り組みました(p81)


・呼吸に集中するだけで良いのだ 長くゆっくりと深く息を吸い、
 長くゆっくりと1回吐く。その後、自分に適した、集中を
 取り戻すキーワードに移って良い。いかにいくつか例をあげる。
 →呼吸、リラックス
 →集中、集中、集中。
 →決める、決める、決める。・・・(p149)


・ビデオ鑑賞セッションは、中国のトップ選手12人(全員が
 世界チャンピオンだった)が卓球のテクニックを披露する場面を
 集めたビデオを見るというものだった。・・・ビデオを見ながら、
 自分が役割モデルと同じフォアハンドやバックハンドのスマッシュを
 打つ姿を想像してもらった(p160)


ザ・エクセレンス
ザ・エクセレンス―ハイパフォーマンスを生み出す心の技術
テリー・オーリック、ダイレクト出版

【私の評価】★★★☆☆(75点)

人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


■目次

Ⅰ部 エクセレンスを知る
Ⅱ部 エクセレンスを切り開く
Ⅲ部 エクセレンスを切り開く
Ⅳ部 エクセレンスを手にする


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)