「頑張らない英語学習法」西澤 ロイ

|

頑張らない英語学習法

【私の評価】★★★☆☆(77点)


■学校の英語ではなく、
 ビジネス英語でもなく、
 日常で使える英会話上達を目指す一冊です。


 英語は、暗記というよりも、
 イメージで覚えることが大切。


 そうすることで、
 実際に使える英語になるのでしょう。


・「絵や映像が頭に浮かぶようイメージすること」・・・
 put onは普通にブーツを履いている絵ですが、
 pull onはpullの「引く」という意味から、
 「引っ張って身につけている」(p28)


■英語学習は永遠です。


 どんなレベルでも楽しみながら学ぶことで、
 学習を続けることができるのでしょう。


 まじめに話そうとして話せないより、
 いい加減でも楽しく話したほうがいい。


・「英語を学習する上で大切なのは、
 勉強だと思わず、楽しく続けること」(p166)


■英語も必要があれば、
 楽しく学べると思います。


 実際、コミュニケーションがとれると
 楽しいしね。


 西澤さん
 良い本をありがとうございました。


-----------------------------------------------------------------


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・初級~中級者の方におすすめする練習方法は
 「リピーティング(リテンション)」です・・・
 ぜひやっていただきたい練習方法が
 「ディクテーション(書き取り)」です(p137)


・cutとtearの違い・・・
 似た意味の単語が表す動作の違いを
 明確にわかるようにしよう。(p79)


・「~も」が言えなくても、しゃべれないよりいい(p96)


・電話で友達に代わりたいときに英語でどう言えばよいか、
 今ならきちんとわかります・・・
 I'll put my friend on.・・・
 別に「黙って代わる」のでもよかったのです(p122)


・「意味がわかる単語」と「自分で使える単語」(p49)


頑張らない英語学習法
西澤 ロイ
あさ出版
売り上げランキング: 16,940

【私の評価】★★★☆☆(77点)

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


■目次

Prologue なぜ日本人は英語が苦手なのか
Chapter 1 「読む」で英語の仕組みを理解しよう
Chapter 2 「話す」のは自分のペースで!
Chapter 3 今度こそ絶対に身につける!リスニング
Chapter 4 とことん真似する!「書く」


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)