「人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド」ヘイル・ドゥオスキン

| コメント(0) |

人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド

【私の評価】★★★☆☆(70点)


■この本でいう
 「人生を変える一番シンプルな方法」
 とは、「感情を手放す」ということ。


 人はだれでも無限の能力を持っており、
 それを思い込みで制限しているのです。


 この制限を解放しよう、
 ということ。


 仏教でいうところの
 欲からの解放に似ているように
 感じました。


・レスターが発見したのは、人は皆、
 無限の可能性を持った存在であり、
 人を制限するのは、頭の中に作り上げた
 制限の概念だけだということでした(p20)


■スポーツでも成功をイメージすることが大切で、
 「失敗するんじゃないか」
 と考えると失敗してしまう。


 人間は思考を実現するように
 なっているのです。


 そのためにこの本では、
 目標設定するように勧めています。


 それは無理に設定するでもなく、
 できないんじゃないかと思うのでもない。


 素直にこうなります、
 と思うということです。


・目標声明文に自分自身を含める・・
 たとえば家をきれいにしたいのなら、
 目標を「家がきれいだ」とするよりは
 「私は家をきれいにします」とすることです(p152)


■潜在意識の使い方の本でした。


 「思い」が変われば、行動が変わる。
 行動が変われば、習慣が変わる。
 習慣が変われば、人格が変わる。
 人格が変われば、運命が変わる。


 「思い」を素直に解放しましょう。


 ドゥオスキンさん、
 良い本をありがとうございました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「恐れれば、そのことが起きる」。・・・
 さまざまな恐れは、私たちの意識が作り出したもの・・・
 恐れていることを避けたいと思うあまり、
 意識の中で繰り返し強調し、頭の中に何度も何度も
 呼び起こして、幸せと自由を制限する・・(p215)


・自分が<他人より優れている>と感じていることに
 気づくと・・・相手をこき下ろしたい気持ちを手放しました。
 誰かのことをバカだと考えていることに気づいたときは
 いつでも、その場で解放しました。(p269)


目標ひとつにつき声明文ひとつとします。
 複数の目標を作ってエネルギーを
 分散させないようにしましょう(p153)


人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド
ヘイル・ドゥオスキン
主婦の友社
売り上げランキング: 700

【私の評価】★★★☆☆(70点)



■目次

第1部 セドナメソッド基本編
 解放は持って生まれた自然な能力
 実践の指針
 九つの感情の状態
 人生の流れを妨げる抵抗を解消する
 受け入れる--冷静さへの鍵
 さらに深いレベルの解放--四つの欲求を手放す
 目標の設定と達成
 好きと嫌いを手放す
 利点と不都合を手放す

第2部 セドナメソッド応用編
 恐れと心配を手放す
 豊かさを実現する
 人間関係を改善する
 健康と幸福感を増進する
 組織の生産性を上げる
 世界を支援する


楽天ポイントを集めている方はこちら




読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)