「∞(むげん)アイデアのつくり方」高橋晋平

|

∞(むげん)アイデアのつくり方

【私の評価】★★★★☆(85点)


■バンダイで新商品を開発している
 高橋さん。


 最初はダメ社員だったのですが、
 試行錯誤していたら、
 数を出すと良いアイデアが
 出るということを発見。


・ちょうど1000個に1個ぐらいの割合で
 ヒット
につながっている・・・
 ぼくのようなごく普通の人間でも、
 1000個に1個はいいアイデアが出せる(p36)


■では、どうやって1000個のアイデアを
 出すのかといえば、
 「しりとり」です。


 テーマ(A)について、
 「しりとり」で連想ワード(B)を決め、
 その言葉から連想するアイデアをメモ。


 連想ワードは「しりとり」ですから、
 めちゃくちゃなアイデアが
 どんどん作れます。


・A(テーマ)に対して、B(連想ワード)の言葉から
 連想されるアイデアを、メモしていきます。・・・
 B(連想ワード)を、しりとりを使って順番に
 出していきます(p55)


■めちゃくちゃでも何でもいいから、
 1000個出す。


 その中から50個くらい候補を絞り、
 厳選した10個を選ぶ。


 その中の1個は最高のアイデア、
 という法則なのです。


 ここまでやれば、
 壁を突破できるんですね。


 高橋さん、良い本を
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・アイデアを出すのが速ければ速いほど、
 いいアイデアが出やすい
ということです(p78)


・アイデアは、散らかさなければいけません。・・・
 アイデアをまじめに考えると、
 散らかすことができなくなります。(p79)


・ぼくは日々、アイデアを瞬時に出す訓練を、
 Twitterで行っています(p114)


・「恥ずかしさによるブレーキ」をはずす・・
 「あきらめによるブレーキ」をはずす(p116)


・実行が難しいアイデアは、いいアイデアとは言えません・・
 本当にいいアイデアであれば、実行に移したくて
 たまらなくなり、人に素直に協力を求められます
(p143)


・その商品を買えば、モテるかも
 と潜在意識に訴える要素が必要(p172)


∞(むげん)アイデアのつくり方
株式会社バンダイ 高橋晋平
イースト・プレス
売り上げランキング: 49843

【私の評価】★★★★☆(85点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)