本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「人間の格 新装改訂版」芳村 思風

2012/04/27本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

人間の格 新装改訂版


【私の評価】★★★☆☆(71点)


■芳村 思風という方は、
 哲学者のようですね。
 知りませんでした。


 この本では、いかに生きるか、
 ということをまじめに考察していきます。


・実践なき思索は空虚であり、思索なき実践は盲目であるイマヌエル・カント(p32)


■私が一番印象的だったのは、
 「人間の不完全性を知る
 ということです。


 だれでも不完全なんだから、
 お互いに責め合ったら地獄になる。


 許しあえば天国だ
 ということです。


 人間は不完全だからこそ、
 成長しようと努力するのでしょう。


・本物の人間であるための条件・・・不完全性の自覚から滲み出る謙虚さ。・・人の役に立つ存在になること。(p186)


■哲学者というものは、
 こうした生き方ということを
 まじめに考えているんだな~と
 思いました。


 とすれば、経営者という人たちは、
 より多くの人の人生と関わるわけですから
 哲学者でなくてはならないのかもしれません。


 芳村さん、良い本を
 ありがとうございました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


毎日一ページでいいから、本を読んで寝る。それを自分に課すと、いつの間にか自分が成長していることを発見することになります(p172)


十歳までは勉強を教えてください。どんどん教え込む。注入する。・・十歳を過ぎてからはパッと答えてしまうのはいい教育とはいえません。それよりも、答えを一緒に調べてみるのです(p235)


・指導教授からこういわれました。「どんなことでも十年やったら本物になるよ。十年続けられるかどうかだ。十年やったら、どんな道でも専門家になれるんだ。・・(p314)


・人間の運命が傾く時には、必ず悪事を思い立ってしまう・・自分が悪いことをしているとは全然思わない。だが、人から見ると「あんなことをして」というようなことをついうっかりやってしまう(p143)


▼引用は、この本からです。

人間の格 新装改訂版
芳村 思風
致知出版社
売り上げランキング: 81882


【私の評価】★★★☆☆(71点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: