本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」Hiroyuki Hal Shibata

(2010年10月24日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加

20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ

【私の評価】★★★★☆(85点)


■TOEIC860点以上を
 目指す人のための一冊です。


 最近は、楽天、ユニクロなど
 公用語を英語にする会社もでてきて、
 厳しい世の中になってきましたね。


 この本では、
 どのような英語学習法が効果的であるか
 著者の体験から紹介してくれます。


■学習法としては、まず、発音。
 これは「Phonics」がお勧めとのこと。


 次に英作文については「瞬間英作文」。


 そして会員が相互に添削してくれる「Lang-8
 がお勧めのようです。


 「Lang-8」は私も始めました。


 あとはオーディオブックや映画を利用して、
 空いた時間はひたすら英語を聞くわけです。


・英語の発音を学ぶ方法は私は2種類知っています。
 まずは「発音記号」から習得する方法・・・
 「英語耳」という手法が有名です。・・・
 Phonicsとは、英語を母国語とする子どもたちが学ぶ
 つづり字と発音の関係を示したRuleです。(p35)


■最後に、英語に基礎力があっても
 最低でも1500時間以上の勉強が必要とのこと。


 英語の勉強方法がわかれば、
 あとはひたすらやるしかないということですね。


 私もメルマガを3000時間以上は書いていると
 思いますので、日本語はうまくなってきた
 のではないでしょうか。


 柴田さん、良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・1日3時間勉強して、3ヶ月経ってろくに成果が出ないと
 悩んでいる人がいるとしたら、私はこういう助言をします。
 「あなたの勉強時間はまだ全然足りません」と。(p228)


・この瞬間英作文は、まさに英会話に特化した勉強法です。
 最初は馬鹿馬鹿しいくらいに簡単な中学生水準の英文を
 瞬時に作成する訓練をします。(p87)


・「発音は完璧だけれど、語彙が少ない人や
 語るべき内容がない人」は
 まったく尊敬されません。(p45)


・機械いじりが好きだから機械学科に進むのは良い選択だろう。
 数学が好きだから、数学科に進むのも悪くはない。
 海外が好きだから、英文科に進むのは最悪の選択だ。(p251)


20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ
Hiroyuki Hal Shibata
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 1926
おすすめ度の平均: 4.5
2 ハイレベルな勉強法
1 設定されたスタートラインが高いと思う
5 一番大事な「やる気」を得られる、秀逸な英語学習本
5 英語で人生の選択肢を広げるということ
5 パフォーマンスが高い本

【私の評価】★★★★☆(85点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: