本のソムリエが一日一冊、おすすめの書籍を紹介します。
本ナビ > 書評一覧 >

「13歳からのシンプルな生き方哲学」船井 幸雄

(2010年4月 6日)|

13歳からのシンプルな生き方哲学

【私の評価】★★★★☆(86点)


■船井先生が中学生に
 成功哲学を教えるという一冊です。


 簡単に読めそうなので、
 家内が買ってきたのですが、
 内容はすべての社会人に適用できる
 十分な内容になっていました。


・人生を上手に生きるには、目の前に来た
 自分のやるべきことをとにかく一所懸命に
 やることだとわかります(p79)


■私は、「はじめに」にある船井さんの
 子どもの頃の5つのエピソードだけで、
 この本を読む価値があると思いました。


 松下幸之助から「ツイてる人と付き合いなさい」
 と教えてもらったこと。


 「9 to 5 パーソン」になってはいけないと、
 GHQの将校に教えてもらったこと。
 これだけでもう十分でしょう。


・松下(幸之助)さんは「ツイている人になりたかったら、
 ツキのある人とつきあいなさい。人には、その人の最も
 してほしいことをしてあげなさい」
 と教えてくれたのです(p11)


■最後に、船井さんから「手紙を書くこと」を
 習慣づけなさいとのお話がありました。


 これは、「やろうやろう」と思って、
 できていないことでした。


 一日一冊から、次は
 一日一枚にチャレンジしましょうか。


・とくに入社式の際に必ず言うことは、
 「メモをとる、手紙を書く、この二つを
 まずはクセづけてください」ということです(p118)


■この本に書いてあることができたら、
 だれでも成功するでしょう。
 そういう本です。


 船井さん、よい本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・その将校は、あるとき親しくなった数人の生徒を
 家に招いてくれ、そのときに「9 to 5 パーソンに
 なってはいけないよ」と教えてくれたのです。
 「9 to 5 パーソン」とは、9時から5時までだけを、
 仕事をする時間だと割り切り、後は余暇を楽しむことに
 精を出す人間のことです(p10)


・私は経営アドバイスをするなかで・・・
 何か業績に関係するのかというと、
 その人が「どれだけ命がけで働くか」、
 この一点でした。(p61)


・飛行機以外でも、ちょっと無理をしてでも
 一流のホテルに泊ってみたり、
 一流の料理を出すレストランに行ってみてください(p67)


・仕事ができる人とは、
 必ず即時処理が上手な人です(p96)


・私は勇気のことを、
 「よいと思うことをやり、
 悪いと思うことをやめること」と
 思っています(p112)


13歳からのシンプルな生き方哲学
船井 幸雄
マガジンハウス
売り上げランキング: 11732
おすすめ度の平均: 4.5
5 読んだら実践しよう。
5 灰汁がなく、親しみやすい
4 13歳じゃないけれど
5 袖触れ合うも他生の縁
4 そのうち、子供が読んでくれたらいいかな

【私の評価】★★★★☆(86点)



■著者紹介・・・船井 幸雄(ふない ゆきお)

 1933年生まれ。
 日本マネジメント協会の経営コンサルタント、理事などを経て、
 1970年に(株)日本マーケティングセンターを設立。
 1985年同社を(株)船井総合研究所に社名変更。
 1988年、株式を上場。
 現在、(株)船井本社の会長。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: