人生を変えるような良い本の要約を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「フォーカル・ポイント」ブライアン・トレーシー

2009/11/12本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォーカル・ポイント


【私の評価】★★★☆☆(79点)


要約と感想レビュー

■ブライアン・トレーシー版、
「20対80の法則」です。


 いかに重要なことをやっていくのかについて、
 教えてくれます。


 自分の生活や仕事を見直す
 きっかけになる本だと思います。


・人生の質を高める四つの方法・・・
 (1)重要なことを増やす
 (2)重要でないことを減らす
 (3)新しいことをはじめる・・・(p19)


■重要なことをやるためには、
 自分にとって何が重要なのか、
 理解する必要があります。


 そのためには、
 自分の死をイメージしてみることが
 一番の近道なのでしょう。


 よく大病をした人が、
 退院すると人が変わって
 しまうことがよくあります。


 自分の死と向き合って、
 自分というものを
 見つめなおす機会を持てたからなのでしょう。


余命六カ月だとしたら、自分の人生をどんなふうに変えたい?(p86)


■自分は人生で何を得たいのか、
 この本を読んでじっくり考えたいものです。


 それがなければ、
 この本の価値はないでしょう。


 本の評価としては★3つとしました。
 ありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・仕事の手順の数の二乗に匹敵して複雑になる(p75)


・今から五年後に完璧な暮らしをしているならば、それはどんな生活ですか?(p102)


・家庭生活で大切なのは「長生きすること」と「ごく近い将来に死ぬこと」の、ふたつの考えのバランスを保つことだ。(p163)


・アーノルド・シュワルツェネッガー・・・彼はただ長い年月をかけて努力し、何千時間も投入して体を鍛えてきたのである。(p215)


▼引用は、この本からです。


【私の評価】★★★☆☆(79点)



著者紹介

 ブライアン・トレーシー・・・1944年生まれ。高校中退から肉体労働を経てセールスマンとなり、有名大企業の重役まで登りつめる。30代で経営管理の修士を取得後、コンサルタントとして目標達成プログラムの販売を開始し、世界46ヶ国に支社を持つ。ビジネスコンサルタント、成功の秘訣を伝授する講演家、著作家として活躍。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: