「9タイプ・コーチング―部下は9つの人格に分けられる」安村 明史

|

9タイプ・コーチング―部下は9つの人格に分けられる

【私の評価】★★★☆☆(75点)


●「人を見て法を説け」という言葉がありますが、
 それを体系化エニアグラムです。


 4つのタイプに分ける方法もあるようですが、
 エニアグラムでは9つのタイプに人をわけます。


●この本では、エニアグラムで人を9つのタイプにわけることで、
 人間というものをより理解しやすくし、
 それぞれのタイプに適切な対応ができるようにするものです。


 ・完全でありたい人:1(星一徹)、
  人の助けになりたい人:2(ドラえもん)
  成功を追い求める人:3(峰不二子)
  特別な存在であろうとする人:4(スナフキン)
  知識を得て観察する人:5(シャーロックホームズ)
  安全を求め慎重に行動する人:6(マスオさん)
  楽しさを求め計画する人:7(サザエさん)
  強さを求め自己主張する人:8(ジャイアン)
  調和と平和を願う人:9(ドカベン)(p61)


●私はタイプ5かな~、Wさんはタイプ2だな~
 と考えながら読むことで、自分を理解し、相手を理解することが
 できるようになります。


 また、自分を冷静に分析して理解するということにより、
 非常に心の負担を減らしてくれるという効果もあるようです。


●人というものを考えてみるきっかけを
 与えてくれる一冊ということで、★3つとしました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・すべての人の行動は、
  意識的な目的と無意識の動機によって決定されます。
  表面上の理由だけでなく、
  彼女はどのような目的、
  又は動機によって欠勤しているのか、について
  深く質問することが大事です。(p49)


 ・秋葉原でもっとも上手に商品を売る人とは、
  お客様から他店の値段を訊く力のある
  販売スタッフだそうです。(p34)


9タイプ・コーチング―部下は9つの人格に分けられる
安村 明史
PHP研究所
売り上げランキング: 75644
おすすめ度の平均: 4.5
4 人の気質の違いを知ることで良好な人間関係づくりに役立ちます
4 入門書
4 このタイプの人に言ってはいけない「NGワード」が勉強になる
3 入門としてはよい
5 自分と他人を素直に理解できます

【私の評価】★★★☆☆(75点)



■著者紹介・・・安村 明史

 1958年生まれ。大学卒業後、15年間の学習塾経営を経て、
 リクルート系コンサルタント会社で企業の教育研修に従事。
 現在、バリューアップサービス取締役社長、銀座コーチング
 アカデミー代表。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
25,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)