「全国から人が集まる不思議な自動車教習所」小河 二郎

|

全国から人が集まる不思議な自動車教習所―たった二週間で若者が変われるMランドの秘密
【私の評価】★★★★☆(84点)


●著者紹介・・・小河二郎

 1923年生まれ。益田ドライビングスクール(MDS)代表取締役。
 大学卒業後、石見交通入社。63年益田自動車学校代表取締役。


●滞在型の自動車教習所というものがありますが、
 私のイメージは「短期間で免許を取れればいいや」という人が行くところと
 思っていました。


●しかし、島根県には、運転免許を取りに2週間行っただけで、
 笑顔で挨拶し、すすんで掃除をして、整理整頓するようになるという
 自動車教習所があるそうです!!


益田ドライビングスクール(MDS)
〒699-5131島根県益田市安富町3330-1
TEL:0856-31-5050 FAX:0856-25-1540
ホームページ


●その益田ドライビングスクール(MDS)の秘密はいくつかあるのですが、
 まず第一に、【挨拶】することがルールになっています。

 ・ルールはきわめて簡単です。「人に会ったら挨拶をする」それだけで
  いいのです。・・・Mランドにいる人は、みな名札をつけることに
  なっています。(p69)


●そして、二つ目が「サンキューレター」「ナイスカード」といった
 感謝の手紙を書くという仕組みがあります。

 ・手紙のなかで、もっとも多く書かれているのが「サンキューレター」
  です。(p132)


●そして、三つ目には、トイレ掃除やイベントの手伝いなどの
 ボランティア活動を推奨していることです。

 ・心も磨く「清掃ボランティア」・・・「Mランドで印象に残ったことは?」
  と尋ねたとき、「清掃ボランティア」と答えるゲストは少なくありません。
  (p152)


●そして、これらの仕組みを促進する手段として、
 MDSの中ではMマネーといわれる金券しか
 使えないルールになっていています。1ダラーが100円です。

 「サンキューレター」を書くと1ダラー、トイレ掃除は5ダラーが
 もらえるのです。

 ・Mマネーは、大きく分けて三種類の行為に対して支払われます。
  ・・・トイレ掃除やイベントの手伝い・・・よい成績を出した場合、
  ・・・「サンキューレター」など、Mランドが用意した用紙で、
  手紙を書いた場合です。(p82)


●いろいろと仕組みはあるんですが、すべては著者の小河二郎さんの
 どうすれば教習生のためになるのか、という思いから生まれているだ
 と思いました。まさに、「人を作る教習所」です。

 ・MDSは「心を創る学校」です(p122)


●私も免許を取りに行きたくなりましたので、
 ★4つとしました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・不思議なことに、挨拶やボランティア活動を積極的に奨励するうちに、
  教習所内の雰囲気が変わってきたのです。(p129)


 ・教習生も「ゲスト」と呼び、「生徒」という扱いはしません。・・・
  逆にゲストから評価をしていただきます。(p36)


 ・父の姿勢を振り返ると、つねに「社会の公器として、どうあるべきか」
  を考えていたように思います。そんな父を身近に見ていたので、教習所を
  設立するときも、しぜんに会社は「社会の公器」と考えられたのです。
  (p55)



【私の評価】★★★★☆(84点)


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
18,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)