「だから、金持ちになれた「すごい習慣」!」ハン・サンポク

|

だから、金持ちになれた「すごい習慣」!

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


●韓国の新聞記者が143人のお金持ちの話を聞いて、
 その共通点をまとめた一冊です。


 人の話を聞く、早寝早起き、汗を流す・・・
 やはりお金持ちには共通点がありそうです。


 ・100人の金持ちに起床時間と就寝時間を尋ねたところ、
  彼らのほとんどが「早寝早起きしている」ことがわかった。(p76)


 ・金を稼いでくれるのは頭ではなく足である(p90)


●私はこの手の本は、
 事実に着目することが大切だと考えます。


 たとえば、お金持ちは株式が安いとき
 買うという行動をとります。
 これが事実です。


 ・金持ちは景気が回復する前に株式に投資するが、
  個人投資家は「株式市場、活況」という記事が
  新聞に載ってから投資をする。(p82)


●このような事実から、何を得るかは、
 著者や読者の力量により変ります。


 著者の力量がなければ的外れな分析と
 なることもあるでしょう。


 しかし、事実だけは変らないのです。


●そういう意味では、新聞記者である著者の
 分析レベルは高くありませんが、
 韓国のビジネスマンがどのように考え、
 どのように行動しているかの資料としては使えそうです。


 よって、星2つとしました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・本書で紹介する100人の金持ちは「考え方だけでは、金は稼げない」と
  語っている。大切なのは考え方ではなく
 「習慣
」だというのだ。金持ちに
  なる過程は苦難の連続であり、多くの敵と戦い、
  それに勝ち抜いて初めて
  富を蓄積できるのだと彼らは強調している。(p12)


 ・金持ちになるためには、手段を選ばないことです。・・・
  情に流されるとこっちがやられてしまいますからね・・・
  世の中、お金を儲けながら
  尊敬されることは滅多にありません。(p69)


 ・将来性を見抜くコツなんてありません。
  社長や社員が一生懸命やっている
  会社が成功する
のです(p68)


 ・ソルさんは毎月の収入の半分を貯金するという
  「原則」を立てている。(p140)


 ・ジン・ソンさんは「ものを買うときは必ず三度は考える」
  という。まず最初にその商品が
  絶対に必要なものかどうか考える。(p148)


 ・「家庭が何よりも大切である」とう彼らの考え方である。
  貿易行を営むミョン・インスさんは、
  「家族がいなかったら、何のために働くので
  しょうか」と聞き返した。(p190)


だから、金持ちになれた「すごい習慣」!
ハン サンボク 宮本 尚寛
サンマーク出版 (2004/06)
売り上げランキング: 140,350
おすすめ度の平均: 3.5
3 韓国の金持ち100人に聞きました
4 億万長者100人に聞きました(韓国編)

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)