「夜回り先生と夜眠れない子どもたち」水谷修

| コメント(0) |

夜回り先生と夜眠れない子どもたち

(評価:★★★★★)90点


●水谷修さんの本を読むと
 ボロボロと泣いてしまいます。


 テレビにも出ていたので、
 夜の街をパトロールする
 「夜回り先生」として
 知っている人もいるでしょう。


 ・夜回り・・・目的はふたつある。
  ひとつは薬物の売人や、風俗のスカウトが
  子どもたちに近づかないように注意すること。
  もうひとつは、より多くの子どもたちと出会い、
  彼らの将来について真剣に語り合うことだ。(p42)


●しかし、最近、テレビ、本の執筆などで、
 薬物、リストカット、近親相姦、
 家庭内暴力など子供たちに係わる
 問題に精力的に取り組んでいるな、と思っていたら、
 実は「胸腺リンパ腫」というガンに
 かかっていることを知りました。


●医者から3年の命と言われてから、
 もう5年がたっているということです。


 ・せめてひと言だけでいい。
  身近にいる子どもに、
  愛のある優しい言葉をかけてあげてほしし。
  そしてほめてあげてほしい。(p195)


●水谷さんのその活動と思いに、
 星5つをつけないわけにはいきません。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・子どもたちは口をそろえて
 「夜の街の大人はすごく優しい」と言う。
  当たり前である。夜の街へやってくる
  少年少女は大人にとってのカモだからだ。
  少女はクスリ漬けにして風俗に売られ、
  少年は薬物の売人や子分にされてしまう(p48)


 ・いいんだよ。過去のことは。
  まずはすべてを受け入れ、
  今日から明日のために生きていこう(p53)


 ・「こんなこともできないのか」
  「なにやっているんだ」
  「そんなことでどうする」
  家庭や学校では、そんな心ない言葉が満ちあふれている。
  そんなに子どもはダメだろうか。
  私はそう思わない。(p193)


夜回り先生と夜眠れない子どもたち
水谷 修
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 197,258

(評価:★★★★★)90点



この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


無料メルマガ「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
まぐまぐ殿堂入り、発行部数11,000部
メルマガ登録ホームページ発行者の日記


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)