「誤努力 やりたいことの探し方」中井 淳夫

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

誤努力 やりたいことの探し方 (SCC Books 387)

【私の評価】★★★☆☆(70点)


■「誤努力」とは、
 正しいと思って手を打ったものの
 正反対の結果が出てしまうことです。


 サッカーでいえば
 オウンゴール。


 人事でいえば
 成果主義導入で社員が
 やる気をなくしてしまった、
 というところでしょうか。


・正解の反対は間違いだと考えるのは、
 それこそが思い込みです。
 正解の反対もまた正解ですが、
 中途半端に正解に近い答えこそが
 大間違い
であるという場合があり、
 これは人生でよくあることです(p23)


■「誤努力」を無くするためには、
 「やりたい目的」を持って
 ワクワク仕事をする
といいらしい。


 楽に成果を出そうというのではなく、
 ワクワク結果を出そうとする
 ということです。


 ワクワクやっているうちに、
 経験値が上がり、ノウハウが蓄積され
 大きく花開くことができるのです。


・目的を持った行動が
 思いがけない「宝」を与える。
 誤努力から脱出して
 「やりたいこと」をつかもう(p194)


■「誤努力」とは、巨大組織の中で
 ちょっと本を読んだ頭の良い人が
 陥りやすい罠だと思いました。


 産業政策のように
 一見正しいように見えて、
 実はズレている、
 ということです。


 中井さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


遠回りする者が、一番遠くまで行く・・
 自分の足で歩いた経験から
 知恵や自信が生まれます(p19)


・私たちにとって必要な戦略は、
 敵を滅ぼすことではなく、
 自らを活かすことにある(p41)


・戦略を決定づける3つの要素、それが
 「やりたいこと」「すべきこと」
 「できること」です(p95)


・行き方を問う者に世間は親切だが、
 行き先を問う者に世間は冷酷である(p170)


・作業を細かくして、あなたが
 取り組める程度の単位にしたら、・・
 ベンチマーキングのターゲットを見つけます。
 いわゆるマネ、コピペ
 言ってもよいでしょう(p127)


・落語という話芸の難しさは、
 「下手にしゃべる」ところにあります・・
 ここに、聞いてもらうための
 ヒントが隠されています(p184)


誤努力 やりたいことの探し方 (SCC Books 387)
中井 淳夫
エスシーシー
売り上げランキング: 610,308

【私の評価】★★★☆☆(70点)


■目次

序 章 努力と誤努力
第1章 ライフサイクル
第2章 戦略というものを知る
第3章 戦略を立てる
第4章 あなたにとってのオペレーション戦略
第5章 あなたにとってのイノベーション戦略
第6章 あなたにとってのリノベーション戦略
第7章 コミュニケーション

楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む
  • 清水 優: 「鈍才が7件もの多彩な異業種で何故成功出来たのか」の著者です。お忙しいところ、極めて正確に幣趣意をお汲み取り頂き、適切なコメントを 続きを読む