「「陰山英男の「集中力」講座―伝説の教師が教える、脳の実力を120%引き出す方法」陰山 英男

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

陰山英男の「集中力」講座―――伝説の教師が教える、脳の実力を120%引き出す方法

【私の評価】★★★★★(93点)


■集中力というよりも、
 時間を効率的に使い、
 人生の目標を達成するための
 手法をまとめた一冊です。


 教師として子どもに
 教えてきた技術を
 大人版に改良したもの。


 今風に言えば、
 陰山流ライフハックでしょうか。


・1時間半~2時間に一度
 10分休むクセをつける(p27)


■注目したいところは、
 人から頼まれたらなんでもやるのは、
 「社会の便利屋」であるとして
 疑問を呈しているところ。


 人から頼まれたら、
 「自分のものさし」で
 受けるかどうかを判断したい。


 「自分のものさし」は、
 10年後、どうなっていたいかという
 計画を作ることで、
 明確になってくるのです。


・「自分自身よりも周囲の評判を大事にする人」
 のことを「社会の便利屋」と呼んでいます・・
 人から仕事を頼まれたら、
 常に「すべきかどうか」考える(p127)


■非常にレベルの高い
 ライフハックでした。


 私も「自分のものさし」を
 再構築するため
 10年計画を見直します。


 陰山さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「1日中休める日」にだけ
 赤ペンで丸をつける・・・
 休暇の予定を記入する(p32)


・午前中に集中できない?
 ただの寝不足です(p47)


・予定表はスカスカでいいのです(p52)


・「自分のものさし」を持つためには・・
 自分と対話して、10年後の
 「ありたい姿」を決めます(p129)


・年に2回、移動時間に
 2時間以上ひとり会議を開く(p132)


・1日1行だけでOKです・・
 「今日、何を成し遂げたか」を
 淡々と記録してください(p134)


・家庭を「経営」する・・
 夫婦間の価値観が合わないのは当たり前。
 言い合いを恐れず意見をぶつけ合うべき(p161)


・仕事は麻薬だ。
 やればやるほど上手くいく。
 そして人間としてダメになっていく。
 家族と健康だけは絶対に粗末にしてはいけない
 (岸本裕史)(p166)


・家庭の社会科見学・・・
 行き先は、学校が連れて行っては
 くれないところ(p177)


【私の評価】★★★★★(93点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

blogranking.png
人気ブログランキングへ


■目次

第1章 手帳を使いたおして「集中しやすい計画」を立てる
第2章 集中力を鍛えあげる勉強と趣味の「没頭時間」
第3章 集中の邪魔になる雑念を根絶やしにする「ひとり会議」
第4章 心配事をなくす「家庭経営」のススメ



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む
  • 清水 優: 「鈍才が7件もの多彩な異業種で何故成功出来たのか」の著者です。お忙しいところ、極めて正確に幣趣意をお汲み取り頂き、適切なコメントを 続きを読む