「バスガイド流プレゼン術 天才ジョブズよりも身近な達人に学べ」伊藤誠一郎

|

バスガイド流プレゼン術 天才ジョブズよりも身近な達人に学べ

【私の評価】★★☆☆☆(67点)


■プレゼンのコツを教えてくれる一冊。


 どこがバスガイド流なのかわかりませんでしたが、
 バスガイドもプレゼンと思えば、
 その通りです。


 相手の知りたいことを
 分かりやすく伝えるということ。


■構成を考え、練習をする。


 結局、バスガイドのように練習して
 実践するしかないようです。


 伊藤さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・シナリオ4割、資料作成2割、練習3割、本番1割を
 目安にするのが、正しい力配分になります(p36)


・プレゼンテーションとは、新しい出会いを作り出すもの・・・
 人が本来持ち合わせている、新しいものを見たい・
 知りたいという欲求を満たすためのものなのです(p42)


・「そもそも何?」「現状課題と解決策」「費用対効果」
 という論点を設定・・・(p78)


・プレゼンテーション全体を前半、後半と
 三つのブロックに分け、それぞれについて
 繰り返し練習してみてください。(p139)


・「自分もあの人のようなプレゼンテーションがしたい」
 と素直に思える良いお手本を探すことです。
 そして、徹底的にマネをしてください(p198)


バスガイド流プレゼン術 天才ジョブズよりも身近な達人に学べ
伊藤誠一郎
CCCメディアハウス
売り上げランキング: 70,370

【私の評価】★★☆☆☆(67点)


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)