「天命の暗号」出口 光

| コメント(0) |

天命の暗号

【私の評価】★★★☆☆(73点)


■自分の使命に気づくために
 アドバイスをしてくれる一冊です。


 世の中を見ていると、
 自分の使命に気づいている人もいますが、
 「自分の使命?何それ?」
 という人も多いでしょう。


 では、どうすれば、
 自分の使命がわかるのでしょうか。


■この本では、やはり自分の人生を
 ふり返ることだとしています。


 あなたの過去の人生でやってきたことの、
 共通点を探すのです。


 ・「あなたの過去の人生を貫いているもの、
   それは何か」(p86)


■ただ、使命を見つけるときに、
 一つ落とし穴があります。


 それは、実は嘆いていることの中に、
 自分の使命が隠れている場合が
 あるということです。


 つまり、「嘆いていること」の影には、
 「期待していること」があるのです。


■ですから、
 「こんなクソ会社はだめだ。辞めたい」という人は、
 実は、この会社を良くすることが
 使命なのかもしれないのです。


 普通の人は、会社の悪いところさえ見えず、
 ただ漫然と仕事をしている人も
 少なくないのですから。


■使命をテーマにしたまじめな一冊でした。
 自分の使命を考えるキッカケとして、
 良い本だと思います。


 本の評価としては、★3つとしました。

─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・一人ひとりに天の使命があり、
   その使命を楽しんで生きることが、
   処世上の第一要件である(渋沢 栄一)


  ・あなたの嘆きが指し示すものこそ、
   あなたの天命の領域ではないかと・・・
   自身を見てほしい。(p64)


▼引用は、この本からです。

天命の暗号
天命の暗号
posted with amazlet at 08.08.10
出口 光
中経出版
売り上げランキング: 2860
おすすめ度の平均: 4.5
4 楽しく読めた
4 よくある自己啓発本とは一線を画すところは評価
5 反復本
5 心と魂
5 天命の暗号

【私の評価】★★★☆☆(73点)



■著者紹介・・・出口 光(でぐち ひかる)

 1955年生まれ。大学卒業後、米国の大学で、
 人間発達学科で応用行動分析学を学ぶ。
 慶應義塾大学、明星大学などで教鞭を取り、その後、
 タカキュー取締役。現在メキキの会会長。


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
banner_01.gifblogrankings.pngblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)