98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


タグ「青木雄二」が付けられているもの

    「儲けの裏カラクリぜんぶ教えたる!」青木雄二

    【私の評価】★★☆☆☆(65点) ■学校では、出世の方法や、  お金の儲け方を教えてくれません。  この本は、職業によって  年収に差がある。  役人ほど楽に稼げる商売はなく、  一般企業は競争の中にいる。  そうした当たり前のことを  教えてくれる一冊です。 ・ようやく仕事を覚えたときに、  会社が採用した大卒の新入社員のほうが、  僕よりもいきなり高かった・・・  この大卒の連中が、いずれは自分の上司に  なるということを悟った時、愕然とした(p37) ■企業に入れば学歴や年功序列があるし...


    「ゼニの幸福論」青木 雄二

    【私の評価】★★★☆☆(75点) ■「ナニワ金融道」で一発当てて、  セミリタイアした青木さんの一冊です。  物心両面で満たされてこそ  幸せである、  と、松下幸之助のようなことを  言っています。  キャバレーやパチンコの   店員として働いていた  青木さんが言うと  リアルですね。 ・"幸福とは、精神的にも   物質的にも満たされている状態"  だと、僕は考えるのである(p45) ■資本主義とは、  ゼニを基準とした世界です。  そこには競争があり、  貧富の差があり、  さまざまな矛...


    「一発逆転のナニワ人生論」青木 雄二

    一発逆転のナニワ人生論posted with ヨメレバ青木 雄二 ぶんか社 1999-05 Amazon 【私の評価】★★★★☆(84点) ■「ナミワ金融道」で一発当てて、  リタイアされている青木さんの一冊です。  漫画家として46歳でデビューするまで、   キャバレーのボーイ、   パチンコ店員、   寿司屋の職人、   公務員など  30職以上を経験。  デザイン会社を経営し、  倒産させたこともあります。  そうした社会の表から裏まで経験した  青木さんが言う成功のコツは、  まじ...


    「だまされたらあかん保険の裏カラクリ」青木 雄二

    だまされたらあかん保険の裏カラクリ (徳間文庫)posted with amazlet at 12.08.29青木 雄二 徳間書店 売り上げランキング: 54048Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★☆☆(75点) ■保険も書籍と同じように、  売っている商品はどこでも同じです。  つまり、生命保険では死亡する確率から  保険金が決まるわけですから、  ほぼ掛け金は同じと考えてよいのでしょう。  あえて差があるとすれば、その保険会社が  10年、20年後に破綻する可能性があ...


    「ナニワ金融道 カネと非情の法律講座」青木雄二

    ナニワ金融道カネと非情の法律講座posted with amazlet at 12.06.06青木雄二 講談社 売り上げランキング: 121630Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★★☆(82点) ■裏金の世界を書いたマンガ「ナニワ金融道」は、  面白いと思っていましたが、  その解説版です。  あまりそうした世界とは関係ないと  思っていましたが、  住宅ローンは借金です。  返せなくなれば、  家を競売にかけられる  ことになるのです。 ・道具屋は、予定通り競売にかけら...


1
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む