98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


タグ「兼重日奈子」が付けられているもの

    「職場も家庭もうまくいく「ねぎらい」の魔法」兼重日奈子

    職場も家庭もうまくいく「ねぎらい」の魔法 (角川フォレスタ)posted with amazlet at 12.09.09兼重 日奈子 角川学芸出版 売り上げランキング: 253Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★★☆(85点) ■「ねぎらい」とは、  "感謝"を伝えること。  この本は、職場でも家庭でも  "感謝"を伝えよう!という一冊です。  実際"感謝"を伝えるには、  意識的な努力と練習が必要です。  そして、実際にやってみると、  その効果は絶大です。 ・「いつも...


    「悩める店長へ!元気を贈る39の質問」兼重 日奈子

    悩める店長へ!!元気を贈る39の質問posted with amazlet at 12.01.27兼重 日奈子 繊研新聞社 売り上げランキング: 271494Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★★☆(84点) ■リアル店舗の最前線で  店長さんは頑張っていることと思います。  売り上げとスタッフの成長に責任を持つ  店長さんには悩みは尽きない。  この本では、  一つのストーリーの中から   繁盛店となるヒントをもらいます。 ■店づくりでは、  「お客を決める」というところ...


    「ファッション販売員の奮戦記」兼重 日奈子

    【私の評価】★★★★☆(87点) ■デパートやアウトレットでよく見かける  女性向けのアパレル・ブランド・ショップ。  この本は、カリスマ・アパレル販売員の著者が  自分の成長体験談を教えてくれる一冊です。 ■販売員は、接客、レジ、在庫管理、ディスプレーと  非常に忙しい職場です。  そして、その忙しい職場において、  いかにディスプレーや店作りで在庫を売っていくか  そこが店長の腕の見せ所です。   ・「売れなかったら売れるまで変える、売れたらそれが正解」。    店づくりはそうやって答えを...


    「幸せな売場のつくり方」兼重 日奈子

    【私の評価】★★★★★(97点) ■久しぶりの「衝撃の一冊」でした。  アパレルショップの店長 佐々木ユーコが、  謎の販売指導のコンサルタントとの出会いで  成長していく物語です。  コンサルタント(著者)の指導がうまいこともありますが、  あまりに実際にありそうで、吸い込まれるように読んでいました。  (実話なので当たり前か・・・) ■佐々木ユーコの職場は、人手不足のため毎日残業。  部下もやる気なし。売上も低迷しています。  前店長が辞めた後に、店長となったものの、  業績てこ入れのため...


1
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む