本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「笑顔してますか」近藤友二

(2019年12月12日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【私の評価】★★★☆☆(73点)


■著者は53歳のとき、
 「日本スマイリスト協会」を設立し,
 月1回「笑顔教室」を
 大阪で開講しました。


 笑顔の大切さを広めるために
 「笑顔しよう!」と全国で
 講演をしていったのです。


 関西はお笑いのイメージがありますが、
 著者はむっつり顔の人が多すぎる!
 と一歩を踏み出したのです。


・まわりを見渡すとむっつり顔が多すぎる。自分の見つけた笑顔の効用を全国に伝えたいと「笑顔教室」を大阪でスタートさせたのです(p4)


■著者の良いところは、
 笑顔のプラス波動を
 知っていることでしょう。


 積極的な笑顔がプラス波動を
 自分だけでなく周囲に発信
 されるのです。


 "積極的な笑顔意識"と聞くと、
 中村天風の"積極的精神"を
 思い出させてくれます。


・積極的な笑顔意識がプラス波動を育て、ごく自然に、自分も人も元気人間に生まれ変わるのです(p120)


■著者は85歳のとき
 ホノルルマラソンを
 完走したという。


 積極的な笑顔は
 積極的な挑戦を成功させる
 のでしょう。


 近藤さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・人間は,楽しいときだけでなく,辛いときにも笑顔できる精緻な表現力を持っているということです(p31)


・朝の挨拶は・・・できるだけ目を見て言いましょう。目を見て言えば,お互いに笑顔がしやすいものです。明るい笑顔と元気な声,これが活気の基になります(p39)


・自分を好きになるトレーニング。それが「楽しさ自己開示」というミラートレーニングなのです・・・鏡に向かって,女性は「べっぴんさん」,男性は「ハンサム」と言ってみてください(p58)


・笑えばシワになるというのはウソ・・笑えば笑うほど皮下の水分が増えてシワはできにくくいのですから,安心して笑ってください(p111)



近藤友二、ドニエプル出版

【私の評価】★★★☆☆(73点)



この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村



この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: